平成31年度・令和元年度 学校行事写真


4月8日 始業式・入学式

 午前中に、新しい先生方の着任式と、2・3年生の始業式を行いました。担任発表では、自然に沸き起こる拍手に笑顔や驚きの混じった表情での新しい先生との出会いとなりました。新しい学級で頑張ろうという気持ちが、式に臨む緊張感ある姿から感じられました。
 午後からは、入学式を行いました。新入生紹介では、名前を呼ばれた後に、はっきりとした声で堂々とした返事ができました。近藤朝日さんの新入生代表の言葉では、中学校生活への夢や期待が堂々と語られました。新1年生85名での初めての式でしたが、起立や礼が美しく揃い、落ち着きのあるよい入学式でした。
 また、学級開きでは、この1年の学級に対する思いが、それぞれの担任の個性あふれる形で語られました。


4月12日 生徒会対面式

 生徒会が中心となって、1年生と2・3年生との 対面式を行いました。生徒会執行部が東安中学校の 一日を工夫を凝らした寸劇で分かりやすく紹介しま した。その後、伝統の4本柱の1つである「心に響 く合唱」を、3年生が学年合唱で披露しました。女 声の澄み切った声と、男声の深い響きの声が体育館 中に響き渡り、1・2年生の目指す姿を示してくれました。
 また、日常生活でも3年生の生徒が、給食ボランティアとして、入学直後の1年生の教室へ行き、手伝いながら教えてくれています。東安中の顔としての自覚が形になって表れている事に、頼もしさと成長を感じうれしく思っています。



4月19日 授業参観・PTA総会・学年学級懇談会

 今年度最初の授業参観とPTA総会と学年学級懇談会が行われました。お忙しい所、保護者の皆様には多数ご出席下さいまして、大変ありがとうございました。



5月16日 引き渡し訓練 

 「引き渡し訓練」がありました。メール配信後、午後3時から引き渡しを開始しました。皆様のご協力のもと、スムーズに進めることができました。



5月23〜24日 1年生・郡上 荘川研修

 1年生は、スローガン「協力〜仲間と助け合う研修〜」を掲げて研修に臨みました。
 1日目は、荘川で飯盒炊爨でのカレーライス作りを行いました。煙に目をこすりながら、班ごとに味わいのあるカレーライスが出来上がりました。その後の「森林体験」では、自分たちでも小枝の伐採をしました。夕食のバーベキューやナイトハイクも、普段味わえないような楽しい思い出となりました。
 2日目、退所式では、ホテルの支配人さんから、「挨拶やマナーが大変素晴らしい。東安中の生徒さんを受け入れるのをいつも楽しみにしている。」とお褒めの言葉をいただきました。その後、郡上市内で班別行動を行いました。郡上の町並みを回りながらの4時間という長い研修でしたが、集合時間をしっかり守りきることができました。
 この2日間で、3つの力が+(プラス)されて大きな力になる・・・「協力」の姿が、たくさん見られました。山の自然の素晴らしさに触れ、新しい仲間との絆を深めることができました。






5月29〜30日 2年生・神子研修

 2年生はスローガンを「役割+声⇒絆」とし、福井県若狭湾の神子という漁村へ研修に行きました。神子漁港にある民宿に学級ごとに宿泊し、海の体験活動をしました。海のない岐阜県に住む私たちは、海をみるとテンションが上がります。アジの干物づくりでは包丁で魚をさばきました。沖釣り、船釣り、シーカヤック、ビーチクラフトと、ここでしか体験できない活動を思いっきり楽しみました。
 最終日、神子の退村式では、お世話になった民宿の方々に合唱を披露しました。外での合唱は難しいですが、強弱がついた美しいハーモニーが海辺に広がりました。お世話になった方々への感謝の気持ちが伝わる素敵な合唱でした。2年生は、一人一リーダーとして自分の役割を果たす姿がたくさんありました。また、大きな声で仲間と関わることも意識してできました。




6月5〜7日 3年生・修学旅行

 3年生は「愛〜認め愛 助け愛 信じ愛〜」をスローガンに掲げ修学旅行に臨みました。
 1日目は、国立劇場にて歌舞伎を鑑賞。その後、都内班別研修をし、浅草集合。夜は隅田川クルーズで船の上から東京の夜景を眺めました。
 2日目は朝から2回目の都内班別研修。そして午後から東京ディズニーランド。
 3日目は、東京タワー、国会議事堂を巡り、学級別の研修を行いました。
 この修学旅行は自分たちで計画した班研修が多く、自分たちで判断し協力して行動しなければなりません。それを見事にやってのけ、どの場面でも時間を意識した行動と、仲間を大切にした行動をすることができました。東安中の顔である3年生の誇りある素晴らしい姿をたくさん見ることができました。




6月15日 PTA教育講演会

 6月15日土曜日に授業参観とPTA教育講演会が 行われました。
 授業参観では、担任以外の教科での授 業を見ていただきました。 その後、演題「学校で落語を聴こう 〜想像力を膨 らませて聞く習慣を養う〜」で、切磋亭琢磨氏をお招きしてのPTA講演会を開催しました。軽快な 語り口と落語や様々なパフォーマンスで、生徒は話に どんどん引きつけられていきました。 笑いの中にも、想像しながら聞くことの面白さや相手を大切にして聞くことの大切さが伝わりました。 また、最後にはご自身の教師時代の経験から、命の大切さ・尊さを語ってくださいました。あっという間の1時間で、心がほっこりした講演会でした。



6月20日 1年生・3年生 いのちの教育

 安八町保健センターの保健師さんをお招きし、「いのち」に関わる大切なことを1年生は「成長する心と体」、3年生は「性感染症とは」をテーマに教えていただきました。
 学年ごとにテーマは違いますが、授業後の感想には、自分だけでなく、周りの人も大切にしたいという内容を書く人が多く、嬉しく思いました。 今は多くの人に支えられていますが、将来自分たちが支えていく側になります。 様々な経験を通して、心と体が すこやかに成長していくことを 願っています。

・1年生



・3年生


6月28日 部活動壮行会

 6月28日に部活動壮行会がありました。
 吹奏楽部の演奏の中、ユニフォームを着て堂々と入場した3年生。スクリーンには熱いコメントと共に各部の練習風景が映し出され、自然と3年生に笑顔が広がり温かい空気に包まれていきました。その後、各部ごとに意気込みとエール(かけ声)を行っていきます。エールの時には、顧問の先生を呼びよせ、円陣の中に加えて一緒に叫ぶ姿がありました。中学校生活最後の夏に向けての熱い思いを感じることができました。
 そして、1・2年生の応援が行われます。太鼓のリズムに合わせて、前に立つ団リーダーと1・2年生が思いっきり身体を反り、必死に声を張り上げました。叫びに似た大迫力の声援が体育館中に響きました。その必死の表情、身体の反り、声量の大きさから、3年生への感謝の気持ちが伝わりました。しっかりと3年生の心の中に響いていたと思います。東安中学校の一体感を感じた1時間でした。





6月28日 2年生・いのちの教育

 安八町保健センターの保健師さんをお招きし、「いのち」に関わる大切なことを「望ましい男女交際」をテーマに教えていただきました。




7月1日 「社会を明るくする運動」対話集会

 7月1日に、保護司会・更生保護 女性会の方が20名ほど来校され、3年に一度の、 対話集会を行いました。
 人権に関するDVDを視聴 した後、事前に取ったアンケートをもとにした「ロ ールプレイング劇」で、「部活動での出来事」」「友 達グループでの出来事」「授業での出来事」の3つ の場面での、仲間との関わり方・相手の気持ちを考 えた声のかけ方を全校生徒で考えました。生徒会執 行部の迫真の演技もあり、よい言葉のかけ方を全校で確かめ合うことができました。




7月3日 1年生・防煙教室

 安八町保健センターの保健師さんに、たばこの害について教えていただきました。小学生の時に学習した内容を覚えている人が多く、保健師さんの質問にも素早く反応する姿が見られました。
 授業後の感想には、「たばこを吸うことでがんになりやすくなるので、大人になっても吸いたくないです。授業を聞いて、最初の1本を吸わないことを大切にしていきたいです。」とあり、今後も自分の健康を守っていきたいと考えることができました。




7月5日 3年生・薬物乱用教室

 大垣警察署生活安全課の署員の方から、薬物乱用の恐ろしさについて教えていただきました。
 薬物乱用者と直接関わる刑事さんたちは、口をそろえて「薬物乱用は、絶対にやってはいけない。」と言われるそうです。「1回くらいなら大丈夫だろう。」「自分は、絶対に薬物に依存しない。」と思っていても、1度乱用すれば、脳と体と心が覚えています。薬物を勧める人は、弱っている心やコンプレックスにつけ込んできます。薬物の誘いに気づき、断ることができる心を持ち続けてください。




7月14日 あじさい剪定

 7月14日に、墨俣まちづくり倶楽部の方とともに、墨俣堤防のあじさい剪定のボタンティアに参加しました。天候が心配されたので、今年度は9名と、少しすくない参加となりましたが、1時間の作業に熱心に取り組みました。 始めに、枝の剪定の仕方を教えてもらい、来年もきれいに花が咲いてくれることをイメージしながらの作業でした。