令和2年度 学校行事写真  令和元年度学校行事写真


■4月7日 始業式・入学式
 新たに98名の新入生を迎え、生徒308名、職員35名で、令和2年度の東安中学校が始まりました。今年度は新型コロナウイルス拡散防止のために、4月7日に放送での始業式と内容を縮小した入学式を行うことになりました。しかし、このような普段と違う限られた状況であっても、一人一人が整然とした誠実な姿を示し、新入生は凛とした姿勢で、やる気と感謝の心を表すことが出来ていました。
 
 
   

■臨時休業中 美しい校舎にしてみなさんの登校を待っています。
 4月からの臨時休業が始まり、グラウンドや校舎周りには雑草が生えてきました。職員で校内清掃やグラウンド、校舎周りの草むしりなどをして美しい東安中学校にしています。みなさんが登校する日を待っています
 
 
   

■臨時登校 5月20・21日 生徒の姿から期待感が生まれました。
 各学級3つに分けて10人程度の臨時登校を行いました。玄関前で健康チェックを行いました。教室では廊下側の窓を全て外し空気の流れをよくしました。一人一人、担任と懇談を行い休業期間中の様子やがんばっていること、困っていることなどを聞きました。個人懇談の順番を待つ間は、それぞれ私語無く集中して課題に取り組む姿があり、頼もしさを感じました。
 
 
 
 
■提出課題から生徒のがんばりを感じることが出来ました。
 臨時休業中、学習プランニングシートをもとに自ら学習を進めることができたことにうれしく思います。提出された課題を各教科担任は一つずつ確認しました。理科の観察や社会科の調べ学習、家庭科の献立等のレポート、国語の詩や作文、美術の作品など感心するものがたくさんありました。精一杯課題に取り組んでいることがよく分かりました。自ら考え、学び続ける姿は価値あることです。また、保護者の皆様におかれましては、お子様の学習支援にご協力いただき、誠にありがとうございました。
 
 
 

■臨時登校 5月25・26日 安心・安全をつくり出すことができました。
 各学級を2つに分けて20名程度の臨時登校を行いました。社会的距離を意識し、前後の間隔を取って並んで待ち、個人写真の撮影ができました。3年生が立って待つ姿はとても素晴らしく、他学年の見本となる姿でした。
 
 
   
■臨時登校 5月25・26日 担任が伝える熱い願い「担任第一声!」
 6月1日からスムーズに授業が始められるように再び担任第一声を行いました。学級として大切にしたいことや願いや思いを具体的なものを使って、学級の生徒たちに必死に伝える先生たちの姿がありました。多くの生徒たちが「こんなことができる」、「あんなことをやってみたい」と夢を大きく膨らませました。
 
 
 

■新型コロナウイルスについて再確認、命と心を守る話を聞きました。
 養護教諭から新型コロナウイルス感染症について、プレゼンテーションを使って、学校生活の中で意識すべきことを聞きました。生徒指導からは、感染に関わる心の面に関して、大切にしてほしいこと、いじめや差別をしないことを聞きました。
 
 



■臨時登校 5月27・28日 学校再開に向けて
 6月1日の学校再開に向けて今週2回目の臨時登校がありました。各学年1/4ずつの登校となるので、3年生は、体育館に集合し学年集会を行いました。学年主任の小林先生から、学年紹介、3年生生徒のよさ、進路実現に向けての心構えや生き方についてユーモアを交えて話がありました。学年主任は2日間で4回話をされることになります。生徒は、真剣な表情で耳を傾けていました。頑張ろうという気持ちになった生徒が多くいることが生活ノートの感想より分かりました。
 
 
 
 
■学校再開 6月1日 分散登校始まる
 いよいよ学校再開です。出席番号偶数グループ、奇数グループに分かれ分散登校を1週間行います。各学級半分の人数で午前午後と3時間ずつ授業を受けました。いつもと違う雰囲気と久しぶりの授業で緊張していた様子でしたが、マスク越しにみえる目の輝きは温かくキラキラしていました。いよいよとうあん中学校の生活がスタートします。
 
 
 

■学校再開 6月1日 お弁当おいしくいただきました。
 今週は、午前午後の分散登校となっており給食はありません。その代わり、お弁当が安八町から無償で支給されました。衛生的に配膳しやすくなるようにパックに詰められたお弁当をおいしくいただきました。今日のメニューは、おにぎり、から揚げ、卵焼き、牛乳、バナナです。
 
 
   
■学校再開 6月2日 分散登校2日目
 各教科のオリエンテーションを終え本格的に学び直しとなる授業に取り組みました。先生の話を静かに聞き、問いかけに対して挙手で意見を伝え、それぞれが学んだことをノートにまとめることができていました。また、体育館や特別教室でも社会的距離を保ちながら学習に取り組めていました。