令和3年度 学校行事写真    令和2年度 令和元年度

■4月23日(金)フリー参観
  体温計測、手指消毒、換気等の感染対策を行い、2時間目〜4時間目の様子を157人の保護者の方に参観いただきました。また、参観された保護者の方も密にならないように意識して参観いただけました。ありがとうございました。
 参観後のアンケートでは、落ち着いて真剣に授業に臨む姿や仲間と共に生き生きと学ぶ姿がよかったと感想をいただきました。少人数指導やタブレットの活用についても見ていただき、よい評価をいただくことができました。
 お忙しい中、授業参観にご参加いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
  >

■4月7日(水)入学式・学級開き
 笑顔で自分の学級を確認し、教室から新しい学級の仲間と共に入場し、入学式を通して、その確かな歩み出しをすることができました。
 座る姿勢や表情から緊張感が伝わりましたが、中学生として堂々とした姿を見せてくれました。
 学校長式辞では、「熱く温かく」「一人にかかわり続けること」の大切さが話され、会場にいる全員が東安中学校に関わる全ての人を大切にしたいと願うことができました。
 生徒代表の話では、金森さんが授業に向けての期待や計画的に学習を進める決意、部活動にも目標をもって取り組みたいという思いを話しました。また、中学生としての責任や東安中学校の生徒としての自覚をもって、よりよい中学校にしていきたいと願いを語ることができました。
 学級開きの様子は、各学級をオンラインで別教室につなぎ、担任の第一声や生徒たちの様子を保護者の方に参観していただきました。
 
 
 
 
  >

     
■4月7日(水)始業式・学級開き
 TV放送での着任式では、着任された先生方の自己紹介がありました。続いて、放送を通しての前期始業式を行いました。
 美しい姿勢で、静かに放送を聞くことができ、姿や表情から、最高学年や中堅学年に進級するため、決意を新たにして今年に向かっていることがよくわかりました。2・3年生が中心となり、よりよい東安中学校の学校生活を生み出してくれると大きく期待することができました。
 学級開きでは、特技を生かしたり、熱く語ったりする先生方の本気を受け取り、学級一丸となって、新しい1年を始めることができました。
 
 
 
 
  >

     
■6月1日(火)〜3日(木)スポーツフェスティバル
 学年毎に、取り組む競技を考え、楽しく行うことができました。運動場や体育館では、仲間と共に競技に真剣に取り組む姿、そんな仲間の姿を必死に応援する姿がたくさんありました。それぞれの学級で学級目標達成の瞬間を創り出すことができ、価値ある3日間にすることができました。それは、スポーツフェスティバルに向けて、生徒会が中心となり、日常生活を高める取組を行い、学級や学年の意識を高めていたおかげだと思います。
 
 
  >

     
■6月9日(水)花いっぱい運動
 緑化運動を通して、植物や生き物をいたわる心を育て、生活環境を美しくする態度を養うために、毎年行っている「花いっぱい活動」。1年生はアメリカンブルーとポーチュラカ、2年生はマリーゴールド、3年生は日日草を各学級の環境委員を中心としてプランターに苗を植え替え、正面玄関や生徒玄関に設置しました。自分たちで水遣りなどの世話を行い、学校環境を美しく豊かに保つことができているし、登校したときには明るい雰囲気で校舎に入ることができます。
 
 
  >

     
■6月23日(水)フラワースマイルプロジェクト
 昨年度は、コロナ禍でマスクが必要になると考え、ボランティアでマスクを製作し、福祉施設へ寄付することができました。今年は、花の苗を育て、大きく咲いた花を笑顔と共に地域の福祉施設などに届けようと計画しています。
 自分で植え替え、苗に名前をつけ、毎朝自分で水を遣りながら温かい言葉をかけて育てています。どんな素敵な花が咲き、笑顔と共に地域の方に届けることができるのか楽しみです。
 
 
  >




NEXT     BACK

RETURN TO TOP