幹事クリタのコーカイ日誌2020

[ 前日翌日最新今月 ]

1月13日 ● バックハンドのドライブボレー。

 昨年後半から少しずつ練習を重ねている両手打ちのバックハンド。何とか返すことはできても、威力のあるボールが打てません。また精度も低く、もう4か月ほど練習していますが未だにゲームで使えるレベルにはありません。40年間バックハンドは片手打ちだっただけに、そうそう簡単にはできないのはわかっていますが、それにしても慣れない動きは難しいものです。

 と言っても諦めているわけでもありません。片手バックハンドは守備には向いていますが、やはり攻撃となれば両手の方が簡単に威力が出るはずです。高い打点でも打っていけるところがメリットですから、チャンスボールは両手で叩きこみたいと考えています。今日の山本麻友美プロとのレッスン会でそういう話をプロにして、山本プロの得意なショットである両手バックハンドのドライブボレーを打てるようになりたいと言ったら「じゃあドライブボレーからやりましょう」ということになりました。

 ドライブボレーで打ち込む感覚を掴んだらストロークでも強く打つポイントや打ち方がわかるかも知れないんだそうです。そういうものなのかと素直に思って、早速球出しをしてもらってドライブボレーの練習をします。今まで一度もやったことがない両手バックのドライブボレーでしたが、やってみたら意外とできました。もちろんミスヒットも多いのですが、フォアハンドのドライブボレーをやっているので、胸から肩くらいの高さで打点を前に取って、打ちたい方向に向かって前に振りだしていく感じは同じです。

 ある程度ドライブボレーに慣れたところで、今度は両手バックのストロークを打ってみます。大事なことは体を回転させずに後ろから前への体重移動を意識して打つこと。強く打とうとすると、どうしても体を回してしまいがちですが、そこを我慢して前で打点を取ってしっかり振りだすことです。ドライブボレーの感覚で打ってみたら、これまでよりはかなりしっかり当たるようになりました。さすが山本プロは名伯楽です。

 今の段階ではまだまだ武器としては使いものにはなりませんが、少しずつ良くなってきていることも確かなので、今後はゲーム中のチャンスボールを両手バックハンドで打ってみようと考えています。片手バックと両手バックの良いところを取り込んで、よりレベルアップをしていきたいです。


gooブログでも読めます「幹事クリタのコーカイブログ」

テニス好きなら「幹事クリタのテニス日誌」