中山GJ
中山競馬場  芝外 4250m


中山競馬場  -/- ・ −R  第20回中山グランドジャンプ (J・G l)[国際]  芝外 4250m
施行日 勝ち馬 タイム 性・齢 斤量 騎手 人気 2着馬 頭数 天候 馬場 枠順 結果
1999.04.11 メジロファラオ 4:56.2 牡・7 62 大江原 隆 ケイティタイガー 10 不良
2000.04.15 ゴーカイ 4:43.1 牡・8 63 横山 義行 ボカボカ 16 稍重
2001.04.14 ゴーカイ 4:52.3 牡・8 63.5 横山 義行 ミナミノゴージャス 11
2002.04.13 セントスティーヴン 4:50.9 R せ・8 63.5 C.ソーントン ゴーカイ 15
2003.04.19 ビッグテースト 4:48.9 R 牡・5 63.5 常石 勝義 ギルデッドエージ 16
2004.04.17 ブランディス 4:47.0 R せ・7 63.5 大江原 隆 メルシータカオー 15
2005.04.16 カラジ 4:50.4 せ・10 63.5 B.スコット チアズシャイニング 14
2006.04.15 カラジ 4:50.8 せ・11 63.5 B.スコット テイエムドラゴン 15
2007.04.14 カラジ 4:50.4 せ・12 63.5 B.スコット リワードプレザン 15
10 2008.04.19 マルカラスカル 4:57.7 牡・6 63.5 西谷 誠 メルシーエイタイム 10
11 2009.04.18 スプリングゲント 4:49.1 牡・9 63.5 白浜 雄造 キングジョイ 15
12 2010.04.17 メルシーモンサン 5:03.5 牡・5 63.5 高野 容輔 オープンガーデン 14 不良
13 2011.07.02 マイネルネオス 4:51.6 牡・8 63.5 柴田 大知 メルシーエイタイム 12
14 2012.04.14 マジェスティバイオ 5:02.9 牡・5 63 柴田 大知 バアゼルリバー 13 不良
15 2013.04.13 ブラックステアマウンテン 4:50.5 せ・8 63 R.ウォルシュ リキアイクロフネ 16
16 2014.04.19 アポロマーベリック 4:50.7 牡・5 63 五十嵐雄祐 コスモソユーズ 10
17 2015.04.18 アップトゥデイト 4:46.6 R 牡・5 63 林 満明 ソンブレロ 15
18 2016.04.16 オジュウチョウサン 4:49.4 牡・5 63 石神 深一 サナシオン 10
19 2017.04.15 オジュウチョウサン 4:50.8 牡・6 63 石神 深一 サンレイデューク 13

着順別単勝人気 単勝人気別着順
コース 距離 負担重量 1着 2着 3着 4着 5着 単勝1番人気馬 1人気 2人気 3人気 4人気 5人気 備考
中山 芝・4100 5歳61kg、6歳以上62kg、牝馬2kg減。 6 4 9 2 5 ゴッドスピード 9 4 10 2 5 日本馬限定競走
中山 芝・4100 5歳62kg、6歳以上63kg、牝馬2kg減。 1 11 10 3 6 ゴーカイ 1 8 4 7 6 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 2 6 4 9 3 ランド 7 1 5 3 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 5 1 2 3 4 ゴーカイ 2 3 4 5 1 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 4 1 2 3 8 ギルデッドエージ 2 3 4 1 6 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 2 7 14 1 6 ギルデッドエージ 4 1 9 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 1 5 10 11 9 カラジ 1 9 8 2 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 2 1 3 4 13 テイエムドラゴン 2 1 3 4 8 国際招待競走
中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 1 4 2 5 7 カラジ 1 3 2 4 国際招待競走
10 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 3 2 5 7 1 エイシンニーザン 5 2 1 6 3 国際招待競走
登録馬・コメント
11 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 2 1 8 12 9 キングジョイ 2 1 12 9 11 国際招待競走
12 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 8 5 2 12 7 メルシーエイタイム 3 11 6 2 国際招待競走
13 中山 芝外・4260 3歳61.5kg、4歳以上63.5kg、牝馬2kg減。 2 5 8 1 3 オープンガーデン 4 1 5 6 2 2011.04.16から延期
(地震のため)
14 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 1 2 8 6 12 マジェスティバイオ 1 2 9 6 12
15 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 8 2 3 13 7 バアゼルリバー 6 2 3 7 13
16 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 1 8 3 5 6 マジェスティバイオ 1 6 3 8 4
17 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 4 5 3 6 2 レッドキングダム 4 5 3 6 2
18 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 2 1 7 10 3 サナシオン 2 1 5 9
19 中山 芝外・4250 4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。 1 6 2 5 4 オジュウチョウサン 1 3 13 5 4
(2000年まで馬の年齢を数え年を用いて表記)

●コース等
中山競馬場  芝外 4250m 【国際競走】
定量(4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減。)

●中山グランドジャンプ(特別競走名解説:JRAより)
 本競走は、昭和9年に当時の中山競馬倶楽部理事長肥田金一郎氏が、東京競馬場の東京優駿(日本ダービー)に匹敵する中山競馬場の名物レースとして創設した中山大障害が前身であり、距離4100mに他の障害レースを遥かに凌ぐ大きな障害を設け、飛越テクニックとスタミナを競わせた。創設時の障害の規模は大土塁障害(通称赤レンガ)が高さ1.4m、幅2.2m、大竹柵障害が高さ1.6m、いけ垣障害が高さ1.5m、幅2.7mで現在の障害より大きく、合計10回の飛越とバンケットを6回上り下りするものであった。その後、幾度かの距離の変更を経て、47年秋からは創設時の4100mに戻された。創設時より春と秋の年2回施行されていたが、春の競走名を平成11年から「中山グランドジャンプ」と一新し、J・GTに格付けされた。12年以降は国際招待競走として施行され、13年より距離が4250mへ変更され現在に至っている。
中山GJ

バンケットへもどる