「ARJAN」  鷹訓練

 アルジャンの砂漠の奥に入っていきました。先輩はずっと行けるんだよ,って教えてくれました。と,ところが,目の前にカンドーラを着た怖そうなおじさんが3人,突然現れました。そして「どこへ行くつもりだい?」と質問してきます。おっと,やばいぞと思っていました。すると,「この先はシェイク関係のプライベートエリアだから,もうひき返しなよ」と言っています。そうか…とひき返そうとすると,「おいおい,実はこの先で鷹の訓練やってるから,見ていくかい」と優しい言葉。その言葉に甘えてついていきました。すると,写真では見た事があった,訓練の様子が目の前にあるではないですか。シュッっと音を立てながら飛んでいく鷹,声をあげながら訓練する鷹師。バシッっと音をたてておとりを捕まえる鷹。とても迫力のあるものでした。でも,この鷹君たちはまだ初心者であまり言う事をいかないということで,実はこの後,向こうの山に消えていってしまったのです。戻ってきたのかなあ…。

 

うおーこれが本物か…とうなってしまいました。それと,こっちに来ないんだろうな…とびびっていました。