RAK近く,こんな砂漠も

 

 

 「砂漠」と言えば,砂だらけ。そう思っていました。私も。

 しかしここラサールハイマからアルファラジへ向かう砂漠は少々違いました。東にハジャル山脈(アラインまで続く山脈)を控えており,そこに降った雨が地下水となって流れているらしく,草木が生い茂っています。

 リワなど,広大な砂漠地帯でも,雨のあと緑が濃くなる事があります。それまで砂の中で眠っていた草木の種が,芽を出すからですが,ここは違います。常時このように茂っています。

 上の写真を見ると分かるように,木の根元にはパイプが走っていません。

 国内中の木の根元には水用のパイプが走っていると思っていた私はびっくりしました。

 そして,らくだが食べていきます・・・。

 

 ここだけではありませんが,砂漠でよく見る植物です。

 一般には「アップルツリー」と呼ばれています。もちろんりんごではありません。

 この日は天気もよく,虫が蜜を吸いにやってきました。

 そして空にはエミレーツ航空…

fly emiraetes!