ARJAN オーバーヒート!

なんと友達の車のラジエターから水が噴出してきた!!!

・・・とそこにローカルとスーダニーの2人が現れて、あーだこーだと説明してくれる。結局ペットボトルの水を注いで「No ploblem!」で終わり。

とても親切なおっちゃんたち・・・。

おっちゃん、のように見えて、きっと私より若いのでしょうが・・・。

この後、私の知り合いに電話をしてて、「この日本人たちは英語が苦手なようだ・・・」と話していたらしいです。この写真の場面では「英語が早すぎるよ!もっとゆっくりゆっくり!!」って私に言ってたくせに・・・。

でも、困ってたら絶対に見捨てずに助けてくれるんですよね。この国では。特に砂漠の中で、声をかけずに通りすぎていく人はだれもいないです。

あげくの果てに、「どこ行くんだい?」「ここに行こうとしてるんだよ」「そうかそうか、じゃあついて来い!」って道案内までしてくれました。(道を教えるだけじゃなくて、分岐点まで先導してくれました)そして最後は握手をして終わり。お互いに笑顔で別れました。