ヘンナ

 女性は手や足に絵柄を描くことがあります。それを「ヘンナ」と言います。

 

 上の写真にあるように,とてもきれいで複雑な絵柄です。これは多分自然のものから作られた染料で描かれていますが,約2週間程度は消えずに残っているようです。この女性は「アバヤ」と呼ばれている黒い装束を身にまとっているため,顔も分からず,年齢も分かりませんが,このヘンナは年齢に関わらず施されるようです。以前,新婚の夫婦と外国で出会ったことがありますが,新婦さんの手には,それはみごとな模様が描かれていました。結婚,新年,お祭りといった特別な時には行うようです。

 ドバイなどの観光地では,外国からの旅行客にヘンナを施してくれるサービスもあります。なかなか神秘的なこのヘンナ,実におもしろい文化だと思います。