「HATTA ダムがある!」

 

 ハッタと言えば「水辺」「岩山」ときたもんです。一応水で有名な場所。ところが,報告しているように水は年々減り続けているようです。昨年おじちゃんたちが奇声をあげて飛び込んでいた水辺は,今年ほとんどひあがっていました。覗き込む岩が高くなったようで,怖かったのを覚えています。

 ところが,そのハッタにダムがあるのです。右の写真はダムの上から見た「ダム湖」の様子です。このダム,かなり大きく作ってあり,端から端まではゆうに100mはあります。高さも30mはあるかと思います。そして左右の山から山までを湖として使えるように設計してあります。そこに現在は「水たまり」が存在しています。

 壮大な計画があったのだろうなと思います。「水辺のハッタ」に大きなダム。そして潤う下流の街・・・。しかしなかなかそうは問屋がおろしませんでした。

 でも,もしかしたらこれがダムとして機能する日が来るかもしれません。突然1週間大雨が続き(そうしたらアブダビやUAE各地は洪水だらけだろうなあ・・・)ダムには水があふれ,「やはり作っておいてよかった」と思える日が・・・。

 ダム道路には下のような標識が立っています。「車で水に落ちないように注意してください」というものです。そう,この標識も,本来の意味通り使われるよう祈っています。ぜひ,私がここにいる間に,水がたんまりとたまったダムを見たいものです。その時は,車で水に落ちないように気をつけなければ・・・。