アブダビ雨の後

 この写真を見られても,「ただの雨のあとじゃん」と思われるでしょう。

 ところが大事なことが2つ含まれています。

 まずアブダビで水がたまるほどの雨が降るということ。ここ数ヶ月に数回の雨が降りました。実はその前は焼く2年間降っていないのです。ここ最近の雨は,ザイアッド大統領が行った「雨乞いのお祈り」の成果ではないかという話も,ちらほら・・・。

そして2つめは,写真中央右あたりの白い壁から,水が吹き出ている様子です。この白い壁にあいている穴は,このビルの排水口です。そして水は歩道に流れ出されています。もちろん歩道も,左に移っている車の下も,靴やサンダルでは歩きたくないほど水がたまっているのです。そうです,アブダビに排水機構はほとんど考えられていない!ということです。

 日本とは根本的に違う気候ですので,排水を考える必要性もないのですが,歩いている横でビルの柱から水が吹き出る様子は,ちょっとびっくりです。

ちなみに,左の写真も雨の後の様子です。

私の職場とその前の通りですが,こんな雨に濡れる様子も,大変貴重な記録写真なのです・・・。