Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成17年03月03、06日撮影

名古屋城内・郭内スナップ

金シャチ降臨

名古屋城のシンボル金シャチは、「新世紀・名古屋城博」と「愛知万博(愛・地球博)」に出展する
ため、21年ぶりに約50メータ高の天守閣屋根から大型クレーンを使い降ろされました。        
本丸に降臨する様子と本丸から二之丸に特製の台車に乗り移動する模様をご紹介致します。
 
降臨スタンバイOK 雌の金シャチ屋根から浮上
金シャチを上空に持ち上げて旋回 降下中の雌の金シャチ
雌の金シャチ無事に着地 降臨の音頭をとった琥龍太鼓
台車に乗った雌の金シャチ 雌の後に続く雄の金シャチ
二之丸に移動前のセレモニー 表二之門を出た金シャチ
大手馬出跡を通る金シャチ 二之丸に到着した金シャチ

金シャチみがき隊

3月3日に降臨して金シャチドームに収納された雌雄の金シャチを市民にふれて貰いながら
金シャチを更に磨く「金シャチみがき隊」が公募され、抽選に当たった150名の方が3班に分
かれ金シャチを磨くイベントが6日にありました。幸いにも取材が出来ましたので紹介します。
 
金シャチドーム内の雌雄の金シャチ 雌の金シャチ
金シャチみがき隊の磨き風景 金シャチみがき隊の磨き風景
報道陣が一杯のドーム 金シャチの口を覗く少年
雌の金シャチは歯が細かい 雄の金シャチは歯が大きく強そう
「金シャチみがき隊」班毎に記念撮影 イベントの会場となった金シャチドーム

名古屋城つばき展

名古屋市・名城つばきの会・中日新聞社・東海テレビ放送・東海ラジオ放送・名古屋タイムズ社・
名古屋城振興協会主催の「第31回名古屋城つばき展」が西之丸展示館で開催されています。
取材が3月の第1日曜日でしたが閉会2日前になり、切り花の部は見頃を過ぎたものが多く、比
較的元気でカラフルな鉢植ツバキの花をご紹介します。

つばき展会場の西之丸展示館 西之丸広場のツバキ即売会
屋外の鉢植ツバキ展示場(西) 屋外の鉢植ツバキ展示場(東)
鉢植ツバキの展示 鉢植ツバキの展示
竹の花器によるツバキ展示 鉢植ツバキの展示
ツバキの生け花 切り花の部の展示

 鉢植ツバキの花__




     今月のイベント

 愛知県の春は忙しくイベント続きで早くもヒートアップしています。
 先日、セントレア(中部国際空港)がオープン、愛知万博(愛・地球博)の開幕も目前に迫り、万博に合わせ此処名古屋城も「新世紀・名古屋城博」を2005年3月19日〜6月19日の3ヶ月間名古屋城内で催します。
 「新世紀・名古屋城博」に付帯するイベントとして3月3日に「金シャチ降臨」が執り行われ、金シャチイベントとして「金シャチみがき隊」が開催されました。
 そんな中、春のイベントとして恒例の「名古屋城つばき展」が例年通り西之丸展示館で催されています。一過性のイベントに霞むことなく地道に人出を稼ぎ残すところ1日となりました。
 また「新世紀・名古屋城博」の準備が、二之丸・西之丸広場を中心に着々と進められており、工事の車が城内各所を走り回るとともに、各所にブースが姿を現し、名古屋城博の開幕近しと実感する次第です。
 今月は、「金シャチ降臨」・「金シャチみがき隊」・「名古屋城つばき展」の3つのブロックに分けてご紹介しています。

<今月の定例イベント>
☆第31回名古屋城つばき展 
   場  所 :西之丸展示館
   期  間 :平成17年2月26日〜3月7日(:月)

           無料。ただし、名古屋城観覧料(大人500円、小中学生100円)が必要です。
上の写真は、「金シャチみがき隊」に特別参加された"川野太郎"さん

戻る  進む
復帰