Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成16年04月06日撮影
(しろの日)


名古屋城内・郭内スナップ

しろの日に詰めかけた観光バス 満開を維持する西之丸の桜
特別公開の内堀 特設階段の内部
ボランティアガイドも活躍の内堀 4日の雨でぬかるみも残る内堀
内堀から見上げた天守閣 真下から見上げた天守と剣塀
内堀横の桜は見頃を維持 しろの日に特別公開の西北隅櫓
引率のボランティアガイド ヤグラの窓から満開の桜
しろの日で特別公開の東南隅櫓 公開中で窓の開く櫓
格子窓から鵜の首方面 櫓の窓から桜花越しの天守閣



     今月のイベント
 

 
 名古屋城は、名古屋市内に数ある桜の名所の中でひときわ早く開花し、3月27日(土)から4月9日(金)まで「名古屋城さくらまつり」を開始しました。
 今年は、開花が早く、当初の見頃は3月最終の土日頃と思われ、しろの日「4月6日」には桜の花は既に散ってしまっていると心配していました。しかし、テレビ等で報じられているように近頃の冷えで全国的に花の持ちが良く、見頃を維持しております。
 今年の「名古屋城さくらまつり」は、主催者の予測が見事に当たり、観光バスで詰めかけた観光客に、しろの日の特別イベントと場内各所の見頃の桜を楽しんで頂くことが出来ました。
 今年で3回目を迎えた「名古屋城しろの日」のイベントは、4月3.4日と4月6日に分散して行われ、平日の4月6日に取材に行ってきましたので「しろの日」のイベントをご紹介します。
 なお、4月4日の日曜日が生憎の雨天で内堀公開が急遽中止となり残念な結果となりました。4月6日(火)の「しろの日」は日曜日の雨で一部ぬかるむ所と、昨年同様に水溜まりがあり天守北面に全く立ち入りが出来ませんでしたが予定通り内堀公開が行われました。


 
名古屋城さくらまつりの桜の特集を設けていますボタンをクリックで御覧になれます。

★名古屋城さくらまつり
   場  所 :名古屋城「場内一円」
   期  間 :平成16年3月27日()〜平成16年4月9日(金)
☆名古屋城しろの日
   期  間 :平成16年4月6日(火)、3.4日一部分散開催
          ・内堀公開 ・東南隅櫓公開 ・西北隅櫓公開 ・他

                                  何れも無料 名古屋城の観覧料別途必要 

 
  

上の写真は、見頃を未だに維持している御深井丸の枝下桜


戻る  進む
復帰