Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成16年03月06日撮影


名古屋城内・郭内スナップ

恒例の「つばき展」始まる 「つばき展」会場の西之丸展示館
展示館内鉢植の部風景 展示館内切花の部風景
展示会場鉢植の部1風景 展示会場鉢植の部2風景
見頃の西之丸梅林 まだ花を残す二之丸梅林
本丸御殿跡の紅梅 本丸御殿跡の白梅


 名古屋城つばき展出展物の一例 

鉢植の部

切り花の部




     今月のイベント
 

 
 名古屋城春のイベント、春の木「椿」を展示する第30回名古屋城つばき展が第一土曜日から始まりました。
大先輩で小生の近くにお住いを構えて居られました、「名古屋城つばきの会副会長」でありました「前野さん」が前回の展示会を終えられた直後に急逝され寂しさを覚えながらの取材となりました。
 ご先輩のご意志を奥様がお継ぎになり、見事なツバキのご出展と事務方として頑張っておられるお姿を拝見して安心すると共に、改めてご冥福をお祈りする次第です。
 例年頂戴していた「名古屋城つばき展」の招待券もその様なわけで今年はご紹介しておりませんが、つばき展にご出展の見事な「ツバキの花」の一部を小生の趣向でご紹介させて頂きます。
 なお、今年の陽気は気まぐれで変化が大きくツバキの花も展示会に合わせるのに大変なご苦労が有ったと聞いています。そんな中で西之丸と本丸の梅は見頃を僅かに過ぎた状態で花を残し、ツバキと梅を同時に楽しめる状況で有りました。

 「名古屋城つばき展」の模様は下のボタンをクリックすると御覧願います。
クリッツクでつばき画廊に移動

★第30回名古屋城つばき展
   場  所 :西之丸展示館
   期  間 :平成16年3月6日()〜平成16年3月15日(月)

            無料 名古屋城の観覧料別途必要 

 
  

上の写真は、名古屋城つばきの会「前副会長」前野さんの遺作のツバキ


戻る  進む
復帰