Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成15年08月02日撮影


名古屋城・郭内スナップ

  名古屋城夏まつり始まる 


本丸で火縄銃の実演  火縄銃の一斉発砲
写真撮影に協力する鉄砲隊員 本丸での薪能公演
天守から見た本丸会場 夜間公開で一杯の天守展望室
西之丸の楽市楽座 深井丸ステージでは公開録音催さる
西之丸のビヤレストラン 正門横ゲーム処
好評で賑わう「芝居小屋」 西之丸に変わったカラオケ大会会場
表二之門からジャンボツリー 夜間公開で1階の窓が開く東南隅櫓
東南隅櫓の窓から二之丸会場 二之丸にもある楽市楽座



今月のイベント

 名古屋城夏のビッグイベント「名古屋城夏まつり」が始まりました。今年も開始2日目の8月2日土曜日は、全国選抜名古屋大花火大会(矢田川花火大会)と重なり、花火大会最寄り駅である志賀本通駅の混雑・賑わいに比較して、市役所駅の静けさから花火大会に多くの客足を奪われたと思われます。 しかし花火が終わった頃から名古屋城夏まつりも人出が増して賑わいを見せていました。
 梅雨も明け、日曜日以降は名古屋城の方へ客足が向かいお盆休みの頃をピークに一層の賑わいを見せるものと推察しています。
 今年の夏まつりは、以前の電飾ばかり目がついた会場とマンネリ化した催しが、会場レイアウトのマイナーチェンジを行うなど改善が図られていました。しかし、見せる・楽しむなど「魅せるお祭り」へと更なる進化を期待します。
 今年は、火縄銃の実演をターゲットに早めに出かけ、何とか撮影できましたが撮影アングルに制限があり、後ろ姿の写真となりました。


★名古屋城夏まつり
    期間:8月1日(金)〜8月17日(

    場所:城内一円(本丸・二之丸・西之丸・御深井丸)
    入場料:大人900円・子供300円・福祉券300円

★特別陳列「収蔵品展」
    期間:7月19日()〜8月17日(
    場所:天守閣2階展示会場
  

上の写真は、夜間公開された東南隅櫓に唯一展示されていた、金鯱鱗から作られたと言われる「金の茶釜」


戻る  進む
復帰