Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成15年07月12日撮影


名古屋城内・外郭スナップ

東門跡に移動した太鼓のヤグラ ヤグラ下の番付と御免札
東門側から詰めかける見物客 大相撲会場の西鉄門側入口
体育館の名古屋場所会場入口 鹿が不在の堀と通行止の柵
西之丸側の堀へ移動した鹿 ロープを使った石垣の草刈風景
夏祭りも粛々と準備始まる 2階建て名古屋遊覧バスが到着



     今月のイベント
 

 名古屋城も梅雨時で大きなイベントもなく観光客も少ない時期となっています。
しかし、恒例の大相撲「名古屋場所」が名古屋城二之丸に有ります愛知県体育館で開催されています。
 今年は、大相撲の始まりと終わりに鼓く、櫓太鼓のヤグラの位置が西鉄門から人通りの多い東門跡に移動し、名古屋場所の雰囲気を盛り上げてくれています。
 愛知県は先日の新聞記事によりますと、出身力士の数が56名と全国一の相撲大国だそうです。幕内力士も琴光喜・朝乃若・武雄山の3人が在籍し、地元場所として頑張って欲しいと思っております。
 7月号は梅雨の関係で更新が遅れておりましたが、やっと曇天のなか取材に行ってきました。城内で大変珍しい作業風景を拝見しました。それは石垣に登ったツタ等の草刈りで、写真にて紹介の様に数名の作業者がロープを使い石垣をつたって見事に行われ、忍者が石垣を登る姿を思い浮かべて見学しておりました。
 
 ★大相撲名古屋場所   二之丸「愛知県体育館」
     期  間 : 平成15年7月6日(日)〜7月20日(日) 
 <予告>
 ☆名古屋城夏まつり
     期  間 : 平成15年8月1日(金)〜8月17日(日)
 ☆工事のため通行止
     場  所 : @御春屋御門跡、A搦手馬出石垣周辺(くるみ林)、
     期  間 : @平成15年7月7日〜20日、平成15年11月〜16年3月
             A平成15年7月20日〜15年8月31日
    

上の写真は、忍者紛いにロープで石垣をつたい草刈りを終え、石垣を登って戻る作業者


戻る  進む
復帰