Stanaka's HomePage

今月の名古屋城

平成15年04月06日撮影


名古屋城内・外郭スナップ

花見日和となり駅から長蛇の列 しろの日と重なり大賑わいの城内
本丸の「金の茶釜」による茶席 特設スデージ前で休憩の観光客
本丸のサクラは最盛期 御深井丸の枝下サクラ
しろの日に初公開の西北隅櫓 サクラとお堀を一緒に見物
前日の降雨で足止めの北面 特設階段と大賑わいの見物客
今年も大活躍のボランティア 綺麗に整備された内堀の中
サクラ越しの天守閣 真下から見上げた天守と剣塀




名古屋城の桜の写真は「名古屋城さくらまつり」の特集で紹介しています



     今月のイベント
 

 名古屋城は「さくらまつり」の最終日を4月6日の「しろの日」として「春のイベント」を企画しました。
3月21日(金)から開催し当初の開花状況から、最終日「しろの日」には昨年のように花が散ってしまうと予想され先週の日曜日(30日)にサクラの取材に出かけました。
 しかし、「しろの日」には、開花後に中冷えがあった関係か、一部サクラを除き最も見頃の休日となり、花見客で大賑わいを見せて「しろの日」を盛り上げてくれました。
 
小生の予想が狂って早めの3月30日に撮影した「名古屋城のサクラ」は、特集扱いで「名古屋城さくらまつり」として既にご紹介しています。
 昨年の教訓でスタンスが近すぎて天守閣の写真を撮る事の難しさを実感し、ワイドコンバジョンレンズを奮発し撮影に臨みました。ところが前日の雨のせいで天守北面部に水溜まりが出来て近づけないのが残念でありました。しかし、今年は特設階段に改善が図られて煩わしいヘルメット無しで快適で楽々と昇降できた事を喜んでいます。

 ★「名古屋城さくらまつり」    
     期  間 : 平成15年3月21日(金)〜4月6日(日) *終了
 ★「しろの日」
     会  場 : 城内一円
     期  間 : 平成15年4月5日(土)〜4月6日(日) *終了
    

上の写真は、「しろの日」に内堀から見た天守閣


戻る  進む
復帰