関ケ原町立関ケ原中学校
学校行事
<2学期>
<3学期>
 



  学校行事
 
  行事内容
<2学期>  
 ・12/20(木)Websites about Sekigahara JHS  ・12/11(火)人権教育講演会
 ・11/23(金)合唱交流会  ・11/10(土)ふれあいコンサート
 ・11/8(木)3年主権者教育(模擬投票)  ・11/1(木)生徒総会
 ・10/29(月)防煙教室  ・10/26(金)自主研究発表会
 ・10/20(土)21(日)関ケ原合戦祭りボランティア  ・9/27(木)28(金)緑の村宿泊研修
 ・9/21(金)全校研究会  ・9/17(月)体育大会
 ・9/13(木)合戦パフォーマンスのお知らせ  ・9/3(月)2学期始業式
<1学期>
 ・7/18(水)まとめの会    ・7/12(木)2年 薬物乱用防止教室
 ・7/10(火)体育大会 結団式     ・7/9(月)2年 着付け教室 
 ・7/1(土)〜  中体連    ・6/25(月)〜28日(木)掃除交流会
 ・6/11(月)学校評議員会 授業参観    ・6/8(金)引き渡し訓練
 ・6/2(土)少年の主張大会    ・5/23(水)〜 1年 若狭研修
 ・5/16(水)〜2年 信州研修    ・5/8(火)〜 3年 東京研修
 ・4/23(月)生徒総会    ・4/20(金)授業参観
 ・4/11(水)部活動紹介    ・4/9(月) 1年生を迎える会
 ・4/6(金)学級開き  ・4/6(金)入学式
■12月20日(木)Websites about Sekigahara JHS
・第1学年の英語の時間に、外国人の方にも分かるように英語でWebsiteを作成しました。生徒数や教員数、また、紹介したい行事などについて、自分の考えや思いも含めて作成しました。
■12月11日(火)人権教育講演会
ひびきあい活動の一環で、元校長先生である下林博孝先生に人権について講演をしていただきました。「人と人の間に」をテーマに、人権問題には、どのようなものがあるか、また相手の立場に立って考えることの大切さを教えていただきました。生徒は講演会を通して、人権に関する問題を正しく理解すること、互いの違いを認め合って、差別を減らす努力をすることの大切さを改めて実感することができました。
■11月23日(金)合唱交流会
・ふれあいセンターで、合唱交流会を行いました。約2か月間、各学級で文化委員を中心に練習に取り組みました。練習がうまく進まないときは、互いの思いを伝え合い、理解し合うことで克服してきました。当日は、どの学級・学年も心ひとつに取組の成果を表現することができました。
11月10日(土)ふれあいコンサート
・関ケ原町主催の「ふれあいコンサート」に関ケ原中学校からは2年生と吹奏楽部が参加しました。2年生は「青葉の歌」と「花は咲く」の2曲を披露しました。美しいハーモニーを会場に響かせることができました。
吹奏楽部は「Loser」「HANABI」「U・S・A」の3曲を演奏しました。ラストの「U・S・A」では、会場から手拍子が起こり、大変盛り上がりました。
■11月8日(木)3年 主権者教育(模擬投票)
・社会科の主権者教育の一環として、関ケ原町の選挙管理委員、総務課の方々を講師にお招きし、3年生が模擬投票を体験しました。投票用紙の受け取り方や投票の仕方、また世代によって結果が異なることを理解しました。3年後からは、国民の一人として、自分の意見をもち、大切な一票を投じてくれることを願っています。
■11月1日(木)生徒総会
・後期生徒総会を行いました。各委員長や生徒会執行部からは、活動内容が提案されました。全校生徒は、周りの仲間と話し合い、委員長に質問したり自分自身で取り組みたいことを発言したりして、主体的に会に参加し、後期の活動内容を確かめ合いました。
■10月29日(月)防煙教室
・1年生を対象に、防煙教室を行いました。浅野医院の院長、浅野明彦様より、多くの資料を使って、たばこによる害を分かりやすく教えていただきました。また、誘われても自分の意志で断る大切さも学びました。
■10月26日(金)自主研究発表会兼関ケ原町研究発表会
自主研究発表会兼関ケ原町教育研究会を行いました。関ケ原町内の先生方はもちろん、県内の先生方や多くの保護者の皆様にも参観いただきました。
 積極的に自分の考えを伝えたり、自分たちで練習方法を考えたりするなど、主体的に学習に取り組む生徒の姿がどの学級でも見られ、参観された先生方から高い評価をいただきました。
10月20日(土)21日(日)関ケ原合戦祭りボランティア
 10月20日、21日の関ケ原合戦祭りに、多くの生徒がボランティアとして参加しました。
 MSJリーダーズ、赤い羽根募金、ゴミバスターズ、福祉フレンドパーク等、地域共同の行事に貢献したいと自分から活動する姿がありました。地域の方から「ありがとうね。」という声をかけていただき、充実感を味わうことができました。
9月27日(木)28日(金)緑の村宿泊研修
 いぶき学級は、一泊二日で「緑の村宿泊研修」に参加しました。しおりを見て自ら行動すること、自分の役割を果たすことはもちろん、下級生である小学生を常に気遣い、声をかけたり一緒に行動したりすることができました。
 小学校の校長先生から、「中学生の皆さんのおかげで、小学生はとても助かりました。ありがとう。」と頑張りを認めていただきました。
9月21日(金)全校研究会
 3年B組で社会科の全校研究会を行いました。どの生徒も、資料から読み取った事実をもとに自分の考えを堂々と発言できました。仲間と交流する中で、自分の考えが変わったり、より確かになったりするなど、高まりを感じることができました。
9月17日(月)体育大会
 PTA種目である「綱引き」では、地域の方々、保護者や卒業生の皆様等、たくさんの参加のおかげで、大変盛り上がる結果となりました。ありがとうございました。
 
 応援合戦の練習では、3年生を中心に下級生に教える姿や、団席と応援リーダーが意見を交換しながら進める姿が増え、団として一層まとまることができました。
 「関ケ原合戦パフォーマンス」では、史実に基づいて自分たちでどのように表現するかを話し合いながら創り上げることができました。
 スローガン「実現〜互いの思いを伝え合い、一人一人が主体性を発揮する関中生」のもと、個人として、学級・学年として、組織としての目標達成に向けて取り組むことができました。
 自分たちで課題点を見つけ、声を掛け合いながら改善を図った結果、多くの成果をつくることができました。
9月13日(木)合戦パフォーマンスのお知らせ
合戦の舞台は関ケ原中学校!

 関ケ原中学校は、岐阜県の西の端にある全校生徒137名の小さな中学校です。校舎は4年前に新築され,ユニバーサルデザインのつくりになっています。関ケ原町と言えば、関ケ原合戦で有名ですが、学校の敷地内にも、藤堂虎と京極知の陣跡があります。
 関ケ原中学校では、9月15日(土)に行われる体育大会で、生徒達が東西に分かれて合戦の様子を再現しながら、それぞれが役割を果たし、ひとつの勇壮なドラマを創り上げます。
 自分達で、テーマにそったセリフ動きを考え、見ごたえあるパフォーマンスを披露します。
そしてこのパフォーマンスは、地域の保存会の方々と一体となりよりリアルな合戦を再現します。
去年の様子


去年の合戦パフォーマンスでは、2年生が一から竹筒を作り、空気砲を撃ったり、3年生が「マスゲーム」を演じたりして、本番ではとても迫力あるパフォーマンスになりました。

 この合戦パフォーマンスは、2・3年生が自分たちで考えて創り上げ、時間をかけて練習を重ねた集大成として披露されます。

今年の練習の様子





 2年生が和太鼓で合戦の雰囲気をつくります。他にもいろいろな和楽器を用いて美しい音色で盛り上げます。 たくさん練習した成果をご期待下さい!



 3年生は扇子を使った見事な舞や武将になりきっての演技を披露します。旗や刀などの小道具を使って戦いの様子を再現します。ぜひ見に来て下さい。

今年の合戦パフォーマンスは、9月15日(土)13:30ごろから関ケ原中学校の運動場で行われます。 たくさんの方に見に来て頂きたいと思っています。ぜひ、関ケ原中学校へお越し下さい。

この合戦パフォーマンスの紹介は広報活動の一つとして関ケ原中学校1年生が行っております。  TEL 0584-43-0054

 9月3日(月)2学期始業式
 長い夏休みが終わり、2学期がスタートしました。校長先生から、「知的障がいのある従業員の個性を活かして取り組むある企業」について説明され、「学校も一人ひとり個人差があるけれど、仲間の良さを認め合いながら生活する大切さ」についてのお話がありました。    
 7月18日(水)まとめの会  
  1学期のまとめの会が行われました。事前の話合いで出た学級の成果と課題をもとに、期間を決めて取組を行いました。
 その結果を学級目標に照らし合わせて、振り返りました。担任からは、成果の裏にある生徒の思いや活動の良さに対して「認めや励まし」があり、新たな意欲をもつことができました。
 
 
     
 7月12日(木)2年 薬物乱用防止教室
  保護司の木みどり様と学校薬剤師の三輪均様を講師に迎え、薬物乱用防止教室を行いました。
 木先生からは、薬物の恐ろしさや誘われた時の断り方、三輪先生からは、薬を服用するときの注意点について教わりました。
 普段飲んでいる風邪薬等の正しい服用の仕方についても学ぶことができました。
 
     
 7月10日(火)体育大会 結団式   
  9月に行われる体育大会の結団式が行われました。赤団、青団の団分けが決定しました。
 各団とも、応援リーダーが「こんな体育大会にするために、自分はこんな姿で頑張る。」という決意表明をしました。そんな思いに応えるように、団員も精一杯の大きな声で練習しました。
 
     
 7月9日(月)2年 着付け教室 
     
 家庭科の学習で、着付け教室を行いました。「和服の文化に触れる」という目的で、装賀着物学院の方を講師に迎え、全員がゆかたの歴史やつくりについて教えてもらったり、着方を練習したりしました。
 日頃、あまり経験のない生徒たちは、「お祭りに着ていきたい。」「自分で着られるようになりたい。」という感想をもちました。
 
     
 7月1日(土)〜  中体連
  7月1日(土)より、中体連の試合が始まりました。どの部活動も3つのFの精神(Fight、Fairplay、Friendship)を大切にして大会に臨みました。仲間を信じて声を掛け合い、最後まであきらめることなく全力でプレーすることができました。

     
 6月25日(月)〜28日(木)掃除交流会 
  整美委員会主催の「掃除交流会」を行いました。他学年とグループを組み、日頃なかなかできない所まで丁寧に掃除することができました。
 また、仲間が工夫した掃除の仕方を交流後に活かす姿も見られ、大きな成果を上げることができました。
 
     
 6月11日(月)学校評議員会 授業参観 
  学校評議委員会が行われました。生徒の授業の様子を参観していただき、生徒の頑張りをほめていただきました。また、今後に向けての適切なご意見をいただきました。
 
     
 6月8日(金)引き渡し訓練 
  大雨で生徒による下校ができないことを想定して小中合同の引き渡し訓練を行いました。
 学校周辺の道路を一方通行にして行いましたが、保護者の皆様のご協力により、無事に終えることができました。
 
     
 6月2日(土)少年の主張大会 
 関ケ原ふれあいセンターで少年の主張大会が行われました。仲間や地域の方が見守る中、3名の代表生徒は、自分の思いをジェスチャーを交えながら堂々と発表することができました。
 会場の仲間も、発表者の話を聞き、積極的に挙手をして感想を話すことができました。
 
     
 5月23日(水)〜24日(木)1年 若狭研修   
 研修スローガンを「見つける」として、若狭研修を行いました。協力し合う中で、新たな仲間の良さをみつけたり、若狭に生きる地元の方々の話を聞き、新たな見方・考え方を見つけたりすることができたようです。
 一人一人が自分の役割を果たすこと、カッター活動で仲間と協力することの大切さを改めて学び、学級・学年の団結力を高めることができました。
 
 
 
     
 5月16日(水)〜18日(金)2年 信州研修
  研修スローガンを「共創〜全員が目的意識をもって協力し、主体的に動く〜」として、信州研修を行いました。主な活動は、1日目はボルダリング、マレットゴルフ、アーチェリー体験、2日目は森作り体験、コース別の活動、キャンプファイヤー、3日目は杖突峠・守屋山登山でした。森作り体験では、生徒たちの一生懸命な活動ぶりに対し、所員の方からお褒めの言葉をいただきました。登山では、途中苦しい場面もありましたが、仲間同士協力し合い、山頂に到着することができました。
 3日間、しおりを見て自分で判断して行動する、協力する中で仲間の良さを発見する、自分の役割を果たす等、大きな成果を得た研修となりました。
  
 
 5月8日(火)〜10日(木)3年 東京研修 
 研修スローガンを「率先垂範〜よく見て考え、自分で判断し、行動する東京研修〜」として、東京研修を行いました。主な活動は、1日目は国会議事堂見学、班別研修、キッザニア東京での職業体験、2日目は班別研修、東京ディズニーランドでの研修、3日目は、スカイツリー見学や浅草寺散策でした。
 特に班別研修では、警視庁やフジテレビ等、東京ならではの施設を目的をもって見学・体験しました。また、学校生活で意識してきた「自分で判断して、状況に応じて行動すること」を、東京研修でも実践できたことが大きな成果であり、生徒たちの自信につながりました。

 
 
  4月23日(月)生徒総会 
 生徒会スローガンの達成に向けて、各委員会が前期間どのような活動を行っていくか、各委員長から説明がありました。どの委員会も「一人一人の主体性」にこだわりをもって活動していくことが共有されました。
 生徒たちは各委員会からの説明を聞いて、自分に何ができるのかを周りの仲間と交流しました。
 
 
 4月20日(金)授業参観  
  今年度、初めての授業参観がありました。どの学級の生徒たちも学習課題の解決に向けて、個人追究で自分の考えをもつことや、全体交流で自分の考えを広めたり深めたりすることを頑張りました。
 仲間と積極的に交流する等、意欲をもって取り組むことができました。
 
 
  4月11日(水)部活動紹介
  1年生がどの部活動に所属するか決定するために、部活動紹介が行われました。
 各部の生徒は、日頃の練習の様子を実演することで、1年生に伝えました。
 今後、1年生は体験活動を経て、今月下旬には正式入部となります。
 
 
 4月9日(月) 1年生を迎える会
 1年生が早く中学校生活に慣れることができるように、「1年生を迎える会」が行われました。
 生徒会執行部や各委員長を中心に、先生紹介やレクリエーション、上級生による合唱披露を行いました。
 1年生と上級生がふれあう活動が工夫され、楽しい時間を過ごすことができました。
 
 
 4月6日(金)学級開き 
 新しい教室で、新しい仲間と、学級開きが行われました。各担任からは、「この1年、こんな学級にしていきたい。」という願いが語られました。
 どの生徒も、進級した新たな思いをもち、目を輝かせて話を聞くことができました。
 
 
 4月6日(金)入学式 
 大きな期待を胸に、新入生48名が関ケ原中学校に入学しました。
 集中して話を聞く姿、呼名に対する大きな返事から、中学校で頑張っていこうという強い決意が感じられました。
 校長先生から、「自律」をキーワードに、自分で決めた目標に向かって努力する大切さについて聞き、小学生との違いを実感しました。
 
 
 
関ケ原町立関ケ原中学校
【住所】503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原2490-101
【TEL】0584-43-0054 【FAX】:0584-43-0009