本の発売のご案内
目からウロコ!これさえあれば大丈夫



多羅尾美穂子著
A5版160頁、カラー写真入り イラスト入り(第6版:平成16年7月15日発売)
1冊1080円(税込み) 当院で発売中)
郵送の場合は1冊・・1080円(税込み)+郵送料300円(合計1380円)
2冊・・2160円(税込み)+送料350円(合計2510円)
3冊・・3240円(税込み)+送料460円(合計3700円)です。
現金書留で当院に送ってください。すぐに郵送させていただきます。
一般の書店では販売していません。

たらお皮膚科を主治医とされる方は、郵送で購入されるか、診察の前に医院の受付で購入をお願いします。

第3版までとの相違点;これから脱ステロイドをされる方のために、第4版、第5版、第6版では、具体的な薬や早く改善させる方法などを「脱ステロイドについて(第14章)」を追加しました。また、「たらお皮膚科」で治療を受けて治癒された方の体験談を掲載しました。また、内服ステロイドの副作用やステロイド外用薬の副作用について詳しく記載しました。

診察を受けられる場合は、今までの病気の経過や質問事項を1枚の紙に簡単に書いて、ご持参ください。


万が一、本の販売を「アトピービジネス」と考えられるなら、受診されないほうが良いです。

初版 1999年4月30日 1000部完売
第2版 2000年5月30日 1000部完売
第3版 2001年7月20日 1000部完売
第4版 2002年5月20日 1000部完売
第5版 2002年12月20日 2000部完売
第6版 2004年7月15日 2000部発売中

逆転の発想・・ステロイドが病気を複雑化する。自然治癒力をたかめ、悪化因子を除去すれば治る。
そのノウハウのすべてを紹介。ホームページでは、本質的なことが理解できない。
アトピー性皮膚炎の方、顔にステロイドを使用された方必読の一冊!
Aさんの読後感 先生の本を読んで一番おもったことを1つ書かせてもらいます。
いろんな病状などや具体的な治療法などについてはもちろんためになることばかりですが、私ははじめの方に先生はステロイドを使わない治療をしようと思ったキッカケを知ることができたのがとても嬉しかったです。私はアトピーと診断されたことはないのですが、肌は強くはないほうで,小さい時から何度か薬局や皮膚科にお世話になることがありました。評判のいい皮膚科にも通っていました。(今思えは評判がいいのはステロイドを安易に処方して短時間で治ったようにみせかけていたから?)しかし最近自分でいろいろ調べてみる
と、いろんな疑問がでてきてしまいました。その疑問を数人の医師や薬剤師のかたにぶつけてみて返ってきた言葉は「心配しなくても絶対直るから!」「マスコミが間違った情報をながしているから・・・」「でも○○先生が処方されたから・・・」などというものでした。
 初めてステを薬局で購入したときも、「このクスリは安全ですから!(何度も!)」といわれて当時の危機感のないバカな私は言葉を鵜呑みにして毎日毎日使っていました。ステを使ってしまった患者さんのほとんどは医療に不信感を抱き、人によっては(アトピービジネスなどにより)人間不信になってしまっている方が多いとおもいます。
 そんななか、先生の脱ステ(医療側の)の理由が具体的にのべられているのを読むととても心強くなれるとおもいます。本の読みやすさ、分かりやすさもきっと先生の患者さんと接してきた経験からきているものなんだと思います。
Bさんの読後感 昨日は帰りの道中に、先生の本を全部読み終えました。ステロイドに関する専門的かつ具体的な症状
や経過や弊害がきっちり丁寧に書かれていて、本当にためになる本だと思います。
それにしても、ステロイドを容易に処方する医者達に本当に怒りがこみあげてきます。
書かれていることが実際に起こっていることとして、深く実感できるからです。
Cさんの読後感 本を早速読ませて頂きましたが、あらためてステロイドの有害性にゾッとさせられました。私も初め、医師からステロイドという事はもちろん、副作用や使用上の注意など何も受けず、それこそ「あまった薬」を漫然と使っていました。今思えば、その後の原因不明のブツブツや度重なるかぶれなどの症状は、薬の影響だったのだと、ようやく謎が解けた思いです。また、そうとは知らず、医師には「アトピーだ」と言われ、プロトピックを処方され、その後別の医師には「アトピーではない」と言われながらも、「薬の影響では?」との問いには「数年も塗り続けなければ副作用は出ない」と言われ、不安を感じながらも、かぶれるたびステロイドを使う・・・訳が分からないまま悪循環していた事が今更ですが悔しくてなりません。医師がみな多羅尾先生のような方だったら・・・と思うと同時に将来そうなる事を願わずにいられません。


推薦図書
タイトル 著者 出版社 価格
知ってほしい!
アトピーエッセイ
こんな人もいるんです
青山 ぱふこ マンガで書かれたアトピー性皮膚炎と脱ステロイドの体験談。
文章よりずっとわかりやすく親しみやすく、マンガってすごい!
アトピーに関心のある方すべてにお勧めです。
ステロイド依存 深谷元継先生 つげ書房新社 1700円+税 ステロイドを止めたいアトピー性皮膚炎の患者さんのために書かれた本です。ステロイドを止める前に読まれたほうがよいでしょう。
ステロイドはもういらない アトピーの治し方
成人アトピーを治すスキンケア療法
藤澤重樹先生 合同出版 1400円+税 特に脱ステを考えておられる方にお勧めです。
具体的な薬や治療法についても詳しく書かれてあります。
ほんとうは治る防げる
歯槽膿漏
丸橋 賢先生 農文協 1260円
(税込み)
歯槽膿漏だけでなく、皮膚を含め健康維持のために大変役に立つことが書かれてあります。
ステロイドを使わない アトピー治療をめざして アトピー・ステロイド情報センター【編】 柘植書房新社 1800円+税 アトピーとステロイドの関係について理解を深めたい方にお勧めです。
オレンジ色が見えた日 江崎ひろこ氏 かもがわ出版 1262円 アトピーにステロイドを使用しても良いかどうか迷っている人にお勧め。
アトピーを治したい人にはお勧めしません。
参考図書
タイトル 著者 出版社 価格
絵でわかる免疫 安保徹先生 講談社 2000円+税 アトピーにステロイドが良くない理由や、腰痛やひざ関節痛に消炎鎮痛剤がよくない理由の解説があります。また免疫に興味がある方は参考になります。