ぱんさのサボテンランド

露地植えサボニクランド
をつくるゾの巻
 
 
 みんなの憧れ?露地植えサボニクランドを作るぞ!
 この記事をお読みになる前に「サボテン・多肉植物の露地植えについて」をご覧ください。
 このサボニクランドのコンセプトは、実験場ではなく、見本園としたいということです。ですから、完全に露地植えできると分かっているものを美しく作りたいと思っています。
 まあ、全体的にいい加減ですが。

 用地はここ。北側にはハウスがあり、西側は建物と少しばかりの木があります。南は開けているので、日当たり通風よく、北風、西から吹くおろし風対応はまあまあでしょう。



【以下はふつーの使い方】

 そのまま植えると土壌が過湿になり成長を阻害するため、床を上げます(レイズドベッド)
 床を上げるためには、土止めに縁石等が必要です。土止めは、木板だろうが、ブロックだろうが、レンガだろうが何でもいいのですが、
○木板の場合・・・シロアリが発生する。数年で腐る。
○ブロック、レンガの場合・・・かさばる。廃棄時に産業廃棄物扱いになり、自治体のゴミに出せない。
等の問題があります。
 このため、「菜園ランド」という商品を使いました。

 「菜園ランド」は、分厚いリサイクル樹脂製で、1セットが4枚の板とジョイントからなり、組み立てると90cm×90cm×高さ17cmの枠となります。この商品、コンクリート面、ベランダとか屋上を想定した商品のようです。
 樹脂製ですが、かなり重たい商品で、丈夫そうです。
 近くのホームセンターでは、4,980円でしたが、ネットで一番安いところは3,980円+送料360円でした。
 2セットを連結すると、90cm×270cmになります。0.7坪程度です。
 高さが17cmと中途半端なのですが(本当は20〜30cmは欲しいところ)低湿地ではないので、まあ、このまま使います。(「菜園ランド」は、縦に2段連結(17cm×2=高さ34cm)ができる。)
 防水シートが付いてきますが、地面にじか置きなので使用しません。

 設置する場所くらいは、雑草を削っておきます。
 菜園ランドを設置します。
 低湿地なら、底に何かを敷くとか考えますが、そこまでは必要がないだろうという判断で、そのまま用土を入れます。
 (敷くなら、大きく隙間をあけて何か樹脂製の板を敷いて、湿り気が地面から上がるのを適当にセーブします。びっしり敷いたら上からの排水が悪くなりますし、鉢植えと同じで露地植えの意味がなくなります。)

 用土を入れます。用土は、まあ適当です。植え替えしてできた廃土(ヒドス!)やら使い終わった実生床の用土とか、一番安いホームセンター園芸培養土(14L178円)とかを入れます。
 用土はあまり関係ありません。要は環境、床上げが重要だと思ってます。
 1セットの「菜園ランド」で120リットルの土が入ります。
 今は秋なので、植え付けても、十分根張りができない前に冬季になるので、このままで春まで放置するつもりです。春になれば土が落ち着くのでちょうどいいでしょう。

 植え付けデザインはこんな感じで。
 柱サボテンは、鬼面角とかブラジル柱とか。
 アガベはあまり大きくなりすぎず殖えすぎずの吉祥冠とか。吹上は大きくなるけど殖えるということは少ないからいいなあ。乱れ雪とか滝の白糸とか・・・五色万代はキレイだけどめちゃくちゃ殖えるのでマズイ。
 ウチワサボテンは、巨大化しない単刺団扇とか。
 エキノプシスは、ヘップバーンや短毛丸とか。
 あと、下草用の多肉植物は、グラプトペダルムの秋麗、ブロンズ姫、セダム、パキフィツム、クラスラの火祭とか。
 考えるだけで楽しくなるゾ。

 来年春の植え付けを目指して、苗を作っておきます。

2010.11.6
 これから冬なのでやめときゃいいのに、一部植えちゃいました。

2011.2.26
 まだまだ寒いのですが、根詰まりして葉色の悪いアガベ「滝の白糸」を植えちゃいました。

2011.3.21
 露地植え用多肉の苗づくりを始めました。
【グラプトペダルム】
ブロンズ姫
【クラッスラ】
火祭、星の王子
【アエオニウム】
黒法師
【セダム】
黄麗、秋麗、乙女心、虹の玉、オーロラ、コーラルカーペット等小型セダム色々
【パキフィツム】
月美人、紫麗殿

2011.5.15
 植え付けです。

2011.5.22
 雨後の露地植えサボニクランド。

2011.6.20
 雨の夜、不思議の国の露地植えサボニクランドになる。

2011.7.2
 夏到来、炎天下の露地植えサボニクランド。

2011.8.26
 何だか涼しくなってきた。

Please install the Flash Player

2011.8.26
 Twitterで公開した変遷ビデオ。
2011.9.11
 気分はメキシコ!!(後ろに田んぼが写ってるのが興ざめw。
注)この作品は作者のイメージを表現したもので、画像上の植物がメキシコ起源であることを意味するわけではありません。

2011.11.22
 さて本格的な冬が近づいています。寒さで紅葉を始めたものもいます。この場所では初めての越冬になります。はてさて・・

2011.12.09
 一部の植物の防寒のため苗帽子をセットしました。

2011.12.24
 メリークリスマス!

2011.12.26
 積雪の露地植えランド。

2012.01.09
 まだまだ春まで遠いよ。

つづく〜

 
『ぱんさのサボテンランド』に戻る
Return

Wild Cacti