明治43年  富秋村、豊木村、大野村組合立大野尋常小学校開校
豊木村大字大野に校舎を建築する
明治44年 校舎竣工し落成式挙行
大正9年 相撲場を建築する
昭和16年 国民学校令により大野国民学校と改称
昭和22年 法律第26号並びに文部省令第11号により大野小学校に改称
昭和29年 特殊教育施設を設置
昭和33年 学校給食室落成・完全給食開始
昭和37年 校歌制定(現在の校歌ができる)
昭和40年 大野町給食センターに切替
昭和41年 新校舎完成 (現在の北舎)
昭和43年 プール竣工
昭和47年 特別教室棟完成(現在の南舎会議室より西)
昭和50年 新校舎増築完成(現在の校長室より東)
言語障害児教育学級「ことばの教室」開設
昭和54年 大野小学校と北小学校に分離
昭和57年 大野小学校と東小学校に分離
昭和58年 図書室を南舎2階に改修移転、保健室拡張工事完了
平成 元年 新体育館完成
ダムウエイター工事完了使用開始
平成 2年 新プール完成
平成14年 わかあゆ学園内に「大野小学校大野分校」設置
平成18年 職員玄関に校章と「大野町立大野小学校」の表札設置
緊急連絡のためのメール配信開始
平成20年 PTAの助成を受け教室に扇風機を設置
学校敷地内に防犯カメラ設置
平成21年 ミーティングルームにて放課後クラブ開始
校舎の耐震工事開始
創立周年記念事業(グランドピアノ寄贈、ファミリーコンサート)
校舎の耐震工事完了
平成22年 2月5日 創立100周年記念事業記念式典・記念発表会開催
平成23年 図工室・音楽室に転落防止柵設置
太陽光発電設備設置(北舎屋上)
平成24年 うさぎ小屋を外倉庫に改修