”本に方言があるか”

共通語・・・二匹のかえるの子が、池のほとりで遊んでいました。
共通語を、見て思ったこと
共通語では、私がふだん読んでいる本や、 そのほかいろいろな物と同じ言葉だから、意味が、よくわかります。
だから、とても読みやすいと思いました。



秋田県南地方・・・びっきのこっこがなぁ、いげのあだりで、
にひぎして、あそんでだっけど。

秋田県南地方を、見て思ったこと
秋田県のなかでも、南地方などと分かれることが、分かりました。
例えば、共通語の「遊んでいました。」の所だったら秋田県「あそんでだっけど。」と、 書いてあったのを、見たとき「言いにくいな」と思いました。



京都市・・・かえるのこが、 にひき、池のねきであそんでいよった。
京都府
  意味は、だいたい分かります。
「二匹のかえるのこが」と共通語で、書いてあるところ京都府は、
「かえるのこがにひき」と書いてあります。
同じ意味だけど言いかたが、少しちがうと思いました。
言い方がさかさになっているようです。



熊本県熊本地方・・・にひきのわくどのこが、池のきしであそんどらした。
熊本県 熊本地方を、見て思ったこと
意味はだいたい分かります。
でも、言葉は、少し分かりません。
読みにくいと思いました。




「二匹のかえるが池 んとこで、遊んどった。」
「私が作った感想         
私が、ふだん使っている言葉、方言をこうして書くとなんか、 おもしろく、おかしく感じました。


<本に方言があるかを、調べて。>
県や、その地方によって本でも方言があることが、分かりました。
今度は、歌に方言があるかを調べたいです。
きっと、発音が地方や県によって、ちがうと思います。


4年生の作品

赤坂小のホームページ