モーツァルト全作品集 【1775年】

HOME   目次
ケッヘルNo. K6 No. 曲名 調性 使用楽器、楽曲編成、
主題、作詞者など
作曲年月日 作曲地 献呈、依頼、目的
K.196 歌劇「偽の女庭師」 序曲と3幕28曲から成るオペラ・ブッファ/ラニエリ・カルツァビージ詞 1774年9月〜75年1月 ザルツブルク、ミュンヘン バイエルン選挙侯の依頼
K.Anh16 196a キリエ ト長調 断片 1775年1月 ミュンヘンか?
K.220 196b ミサ・ブレヴィス「雀ミサ」 ハ長調 1775年1月 ミュンヘン
K.292 196c ファゴット・ソナタ 変ロ長調 附・チェロ声部 1775年初頭 ミュンヘン
K.Anh230 196d ファゴット協奏曲 へ長調 1775年初め? 不明
K.222 205a オッフェルトリウム(奉献誦) ニ短調 ミゼリコルディアス・ドミニ(主の御憐みを) 1775年1月か2月 ミュンヘン
K.Anh226 C17.01 ディヴェルティメント(偽作?) 変ホ長調 5楽章構成/8管楽器のための 1775年初頭 ミュンヘン
K.Anh227 C17.02 ディヴェルティメント(偽作?) 変ロ長調 5楽章構成/8管楽器のための 1775年初頭 ミュンヘン
K.284 205b クラヴィア・ソナタ「デュルニッツ」 ニ長調 1775年2月か3月 ミュンヘン タデーウス・フォン・デュルニッツ男爵の依頼による
K.- 206a チェロ協奏曲 へ長調 1775年3月 ザルツブルク
K.207 ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 1775年4月14日 ザルツブルク 彼自身又はアントーニオ・ブルネッティのために
K.121 207a 交響曲  ニ長調 又は、ディベルティメントのフィナーレ 1775年春 ザルツブルク
K.208 歌劇「牧人の王」 序曲と2幕14曲から成る祝典劇/ピエトロ・メタスタージオ詞 1775年4月 ザルツブルク ザルツブルク大司教ヒエロニムス・フォン・コロレド伯の命令
K.209 詠唱「もし、恋人の運命の」 テノールのための 1775年5月19日 ザルツブルク
K.- 209a 詠唱「冷たく痛む歯の」 バスのための(断片) 1775年 ザルツブルク
K.210 詠唱「従いかしこみて」 テノールのための 1775年5月 ザルツブルク
K.152 210a 歌劇「静けさはほほえみ」 カンツォネッタ 1775年 ザルツブルク
K.211 ヴァイオリン協奏曲 第2番 ニ長調 1775年6月14日 ザルツブルク 彼自身又はアントーニオ・ブルネッティのために
K.212 教会ソナタ 変ロ長調 2Vn、低音弦、Orgのための 1775年7月 ザルツブルク
K.213 ディヴェルティメント へ長調 4楽章構成/6管楽器のための 1775年7月 ザルツブルク
K.204 213a セレナーデ ニ長調 7楽章構成/オーケストラのための 1775年8月5日 ザルツブルク
K.215 213b 行進曲 ニ長調 オーケストラのための 1775年8月 ザルツブルク
K.102 213c 交響曲のフィナーレ  ニ長調 又は、ディベルティメントのフィナーレ 1775年8月 ザルツブルク
K.214 行進曲 ハ長調 オーケストラのための 1775年8月20日 ザルツブルク
K.216 ヴァイオリン協奏曲 第3番 イ長調 1775年9月12日 ザルツブルク 彼自身又はアントーニオ・ブルネッティのために
K.217 詠唱「汝は熱烈なる恋人のごとき忠実な心を持ち給う」 ソプラノのための 1775年10月26日 ザルツブルク
K.218 ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 1775年10月 ザルツブルク 彼自身又はアントーニオ・ブルネッティのために
K.219 ヴァイオリン協奏曲 第5番 ト長調 1775年12月20日 ザルツブルク 彼自身又はアントーニオ・ブルネッティのために
出典:音楽之友社「W.A.モーツァルト」

HOMEへ 目次ページへ 前ページへ 次ページへ