学校の規模 学校・地域の様子  令和3年度




         地域の様子          
           

・水田や柿畑が広がる自然環境に恵まれた農村地帯であり、三世代同居の家庭が多い地区と新しい
 住宅地に転居してきた核家族の家庭が多い地区が混在しています。
・地域全体が学校教育に協力的であり、地域ぐるみでこどもを育てようとする風土があります。
・学校と保護者が連携した積極的なPTA活動が行われています。また、子ども会・スポーツ少年
 団の活動が積極的に展開されています。


         学校の様子
・148年の歴史があり、豊かな田園に囲まれた農村地帯にある単学級の学校です。
・「仲間との関わりを通して,よりよく生きようとする児童の育成」という研究主題を設定し,
 特別活動の研究に,令和3年度より取り組んでいます。特に、学級会の話合い活動を通して、
 自治的な姿を目指すことで、仲間と共に積極的に挑戦することの素晴らしさや達成感・充実感を
 味わわせたいと考えています。
・美しく安全な環境で学校生活が送れるよう、学校環境衛生活動の充実を図っています。
・地域の自然、郷土の文化・歴史、環境、福祉をテーマとした総合的な学習の時間の充実を図って
 いおり,諸活動に地域の方の力をお借りしたり、公民館と連携を図ったりするなど地域の教育力
 やを活用しています。
・朝の運動、休み時間の学級遊びやなかよし遊び、体育、保健活動を進め、健康な体づくりの充実
 に取り組んでいます。



         児童の様子
・学習に前向きに取り組み、基礎的・基本的な学習内容が定着しつつあります。物事を関係づけて
 筋道立てて考えたり、自分の言葉でまとめたりすることに取り組んでいます。
・係、委員会等与えられた仕事や役割に対して責任をもって取り組むことができる児童が多くいま
 す。さらに自治的な活動に向けて自分たちの力でよりよい学校づくりをしようとする取組に力を
 入れています。
・「美しい環境」をめざし、自主的に朝掃除に取り組むなど、環境衛生を整える活動に意欲的に取
 り組んでいます。