第241回サークル例会 2006年11月11日()


のらねこ先生の 科学でいこう! 好評発売中です。詳しい情報はこちら


  • 立体周期表(エレメンタッチ)(久保)
  • イマケン・トランプマジック(今井)
  • 春分秋分の影の軌跡(清水)
  • CDレインボウ(石川)
  • 渦と空気砲(石川)
  • バランスドングリ(松田)
  • 振動エレベーター(松田)
  • もこもこいもむし(中村)
  • 紋切り型(坂本)
  • サブローごま、コマ・ツイン(坂本)
  • みうら折り(坂本)
  • 新型ペッ琴(土肥)
  • 狸屋敷(土肥)




    立体周期表”エレメンタッチ”

    元素がラセン状に並んだ立体周期表”エレメンタッチ”



    イマケン・トランプマジック

    ますます磨きがかかってきたイマケン・マジック、東京では『イケメン・マジック』のことだと間違えられたとか。



    春分秋分の影の軌跡

    100均で買った材料で組み立てた季節ごとの太陽高度と影のモデルです。太陽を手で動かし、待ち針の影をプロットします。
    太陽の高度を夏至はもっとも高い位置に、冬至は最も低い位置にセットします。赤の点が冬至の影の位置、青は春分、秋分。緑は夏至。



    CDレインボウ

    CD-Rの塗料の塗布面がガムテープではがれること知ってましたか?
    豆電球を光源にしてCDを筒で多い、CDを正面からのぞくと見事な回折像が見えます。


    水面に浮かべたアルミ粉で見る渦と空気砲

    空気砲(断面)の出口付近での空気の流れがよく見えます。渦ができます。


    共鳴箱による共鳴と消音の空気の出入りの様子

    出入りの空気の流れを検出するイヤフォンマイク、指向性が強い。

    出入りの空気の流れを検出するイヤフォンマイク、指向性が強い。

    四角い区域が共鳴箱の断面。共鳴、消音における空気の流れ。パイプからは空気が断続的に出ている。

    開放端付近の空気の流れ



    バランスドングリ

    ドングリのヤジロベエ。アリとイナバウワー



    振動エレベーター

    電動歯ブラシに針金を固定し、ワッシャー、ストローを入れると上下に動きます。



    もこもこいもむし

    梅本春江さん考案のもこもこいもむしをつくりました



    紋切り型

    "紋切り型"。これが本当の紋切り型というものだそうです。折りたたんだ色紙を図に合わせてハサミで切り取るだけです。



    サブローごま、コマ・ツイン

    カッターナイフ"オルファ"の発明者、岡田三朗さんが考案されたコマ。紙の円板に色紙をのせると色々なコマになります。
    キットは"おまけやズンゾ"にあるそうです。



    木製の球を2個くっけたコマ・ツイン。回転させると?
    フィルムケースゴマの動きをします。



    みうら折りの地図売ってます

    みうら折りで作られた地図が売られています。



    ペッ琴

    ペッ琴、もう口で息を吹き込まなくても音が出せます。こりゃ〜楽だ(^^)



    狸屋敷

    片目で立体視すると不可思議な部屋の様子が見えてきます。
    ISTAの渡辺泰成さん、池上祐司さんの作品です。






    「例会の記録」トップページへ戻る

    「岐阜物理サークルニュース集記事一覧」へ進む

    ホームページへ戻る