本文へスキップ

ようこそわたしたちのホームページへ!

〒503-0111  岐阜県安八郡安八町西結1065
TEL:0584-62-5481
FAX:0584-62-5462
E-MAIL:musubu16@he.mirai.ne.jp

学校紹介

結小学校

 結小学校は、遠く伊吹山や金華山を望み、揖斐川沿いに広がる豊かな緑に恵まれた田園地帯の中にあります。

 かつて鎌倉街道や美濃路が通り、照手姫(てるてひめ)と小栗判官(おぐりはんがん)が結ばれたという伝説から、縁結びの神として知られ崇敬されている『結神社』、幕末から明治にかけて、自然を愛し、人を愛した放浪画家『蓑虫山人(みのむしさんじん)』の地でもあります。

 結小学校の創立は、明治6(1873)年で、産霊舎(産霊義校)が当時の校名でした。明治9年頃、結学校と改称し、現在地に擬洋風の新校舎を建築しました。

 学校の校章『桔梗(ききょう)』は、蓑虫山人の生家、土岐(とき)家の家紋からとられ、本校の児童が気品があり、かつ「克己(こっき)の精神」でやりぬくことができるようにとの願いが込められています。

校長あいさつ

 新1年生51名を迎え、全校児童324名で、平成30年度がスタートしました。どの学級も学習や生活の規律を大切にしながら、明るく温かい雰囲気のある学級集団づくりを目指しています。
 願う学校像は、「どの子も存在感が認められて、安心して学校生活が送れる学校づくり」です。今年度は特に、次の5点に重点をおきます。

@学級・学年づくりがすべての基盤
・子どものよさに目を向け、良好な人間関係、居場所づくりに努め、「学校が楽しい。明日、また学校へ行きたい 。」という気持ちを高めます。

A確かな学力を身に付ける授業づくり
・どの子も「できた」「分かった」「がんばった」、そして「伸びた」と実感できる主体的・対話的な深い学びの授業を目指します。

B 「温かい心」を育てる活動づくり
・仲間のよさやがんばりを互いに認め合い、自分のよさやがんばりに気付き、共に高まれるように指導します。

C 安全に注意し、体力を高める
・遊びや運動が安全に元気いっぱいできるように指導します。

D 家庭や地域との連携づくり
・子どものよい姿やがんばりを積極的に家庭に伝え、学校と家庭が一緒になって子どもたちを育てます。

 保護者のみなさま、地域のみなさまの一層のご理解・ご協力・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

結小学校長  金森 透


学校の教育目標

心豊かで、実践力のある子どもの育成
 〜仲間とともに やりぬく子〜


1. 自分で学ぶ子
2. 仲良く助け合う子
3. 自分できたえる子



3つの重点目標

1. 確かな学力を身に付ける
2. 温かい心を育てる
3. 安全に注意し、体力を高める