ハイドロリックモーター・プレッシャーホース


1JZエンジン装着車両に付いているこの装置。
ラジエターファンを油圧で回している為、その高圧ホースなんですが
こちらも編年劣化でオイルが漏れるようになってきます。
ちなみにここを通っているオイルはパワステオイルなんですが、
車両のパワステとは繋がっていませんのでファンフルードと言う表現になっています。



こちらが純正のホース形状

今までは普通に新品に交換していたのですが生産廃止になってしまった為
現在こちらで製造修理販売することになりました。



こちらが新品作成後のホースです。




特殊なカシメを作って取り付けを少し容易に致しました。
元の状態の位置で製作するのが難しいのでこの方法で対応した感じです。



取付時の注意

現在の製作は画像のようにホースと金具部分を分割式に変更しております。
金具部分の位置決めをしてから金具部分とホースのカシメを強く閉め込んで下さい。
閉め込みが浅いとオイル漏れの原因になりますのでご注意下さいませ。



販売方法
純正のオイル漏れをしているホースをこちらまで送ってくださいませ。
金具部分は再使用致しますので高圧ホースとカシメ部分を作成して生産致します。
平日2営業日ほどで完成致します。その後発送へ。

販売代金:¥12,000(税抜き)

コの字ガスケット(銅ワッシャー)別売り 2個¥480(税別)

製作完了後、代引きにて発送可能です。


注意点:ホースカシメ部分よりオイル漏れの場合は修理可能ですが、金属部分が折れていたり
切断されている場合は修理不可能ですのでご了承下さいませ。
普通に使用されている場合はまずそのような事は起こりませんが
着脱時に変な力を入れてしまったり、前から突っ込む形での事故の場合は
部品自体が破壊されてしまっている事がございますので、そのときは別途でご相談下さいませ。