80スープラ用
スタビリンク 





左右2個セット    ¥14,000(税抜き)
80スープラ・フロントに使用。 (70の場合は車高をペタペタに落とした車両に使用)

スタビリンクってどんな部品?
車高を落とすとロアアームが引っ張られてしまい、スタビライザーも同時に上の位置に引っ張られます。
このスタビリンクを使用する事によってスタビの位置を戻し、適正な仕事をさせる部品となります。
更に、既につぶれてしまっている純正のスタビリンクのリフレッシュの意味合いでも使用出来ますね。 
この部品、現在の車検制度では点検項目にない部分なので、交換されている事はほとんどありませんし。
 



新型は片方がボールジョイントになりました。上下の区分はございません。
調整幅 77mm〜87mm



ここからは画像で説明します。(ここからの画像は旧70用のスタビリンクの画像です。)

赤い枠で囲まれた部分がスタビリンクです。
青い部分で囲まれている部分はロアアーム等ですが、これが車高を下げる事によって
上に引っ張られてしまい、同時にスタビの位置も上に引っ張られています。
これを適正な位置に戻してやるのがこんかいのスタビリンクなんですね。



更に良く見ると、上側のブーツからはグリスが漏れてしまっている状態。
これではまともに働きません。年式的には仕方が無い部分ではありますが。


取り付けの際は純正のナットを使用致しますので本商品には付属されておりません。
通常、純正のナットだけ回すと中で空回りしてしまう可能性がありますので
ボルト部分には6角を使用しております。レンチ等で固定してから回してください。




取り外した様子もUPしますね!


古い純正パーツはパックリ割れてしまってグリスなど既に入っておりません。



純正を外した状態。



新品のスタビリンクを装着した状態。