70用 フロントアンダーディフューザー


現在、限定再販中です。

こちらの商品は完売致しました。ありがとうございます。
追加販売は要望の総数次第になりそうですが、ロット単位が少なくなりますので
再販の際は若干値上げになりそうですので、ご了承下さいませ。


A70後期モデルに対応 
再販価格¥26,000(税抜き)



かつてない試みのA70用のフロントアンダー・ディフューザーです。
ここ最近のチューンドカーの流れでは、エンジンパワー以外にも空力性能を問われる時代に変化してきています。
そんな折、70の弱点とも言える純正のアンダーカバーの強化を伴い、そして更に、
空力パーツとしても使用に耐えうる製品を生み出しました。


これにより、サーキット派のスープラ・オーナーは更なる整流効果を得る事が出来、
ストリートユーザーも、純正の泣き所と言えるアンダーカバーの強化品として装着出来る事が出来ます。
異なる2つのニーズに対するマーシーオートの回答がまたこのフロント・アンダーディフューザーです。


純正のエンジンアンダーカバーは劣化や走行の風圧に負け、フロントの先の部分が脱落する事が多く、
しかしながら、インタークーラー前面に当たる空気をラジエターまで適切に導くまでの仕事がアンダーカバーの大きな役目の一つ。
これを失うだけで、夏場などのエンジン温度上昇から来るオーバーヒートに繋がる事も少なくありません。

その一番重要な部分の整流効果を失うことなく、更に、下流に起きる乱流を抑え、フロントタイヤまでに流れていく
空気の乱れを最小限に抑えることにより、ダウンフォースをいっそう深め、高速走行時の安定性を確保しております。


また、不安視される取り付け部分の強度ですが、
純正取り付け穴をそのまま使用し、更に、バンパーに元々空いている穴も利用し、
フロントの取り付けだけで「6箇所」のボルト&ナット止めを施しております。
これは純正の倍の取り付けになります。





取り付け時の構造も、純正が現在でもしっかり装着されているオーナーでも取り付け可能のように
そのままオーバーカバー状態にても装着は可能。

純正のカバーが既に落ちて無くなってしまっている人にも、一番重要な冷却導風板の役割を果たします。



純正のアンダーカバーのみの装着状態


厚みも増し、強度を確保。



分かり易いように画像は色付けをしてあります。



社外バンパーとのマッチングも作業終了後は随時UPしてまいります。


トラストバンパーに装着画像。





レグルスタイプ4バンパーに装着画像。


うまい具合に装着出来ました。結構、ビス穴とバンパーのクリアランスがぎりぎりでしたが。

バンパーの下部分とMAIアンダーディフューザーの繋ぎ目がほぼ一直線になって、効果が期待出来ます。

この構造なので、ボルト&ナットもはみ出さず、見た目も綺麗ですね!







DuLuckバンパーに装着画像。

今回はバンパーの下側に装着したので、ボルトナットは表からは見えずに綺麗に出来ました。



上側に装着した方が、ディフューザーの形状的には都合が良かったのですが、下側で性能重視で!

良い感じです♪