在庫車の詳細です!!


福島県のオーナー様から素敵な買取の連絡を頂けました。
こちらの車両はその車両になります。説明書きが長くなりますが、ご購入をお考えの方に
目を通して頂ければ幸いです。

買い取りにあたって、遠距離ですので車両の査定が出来ません。こちらは愛知県、あちらは福島県。
それを考えて下さってCDロムに画像を焼いて、車両の状態を細かく書かれた仕様書を同封。
外装は塗装が剥げていて修正を余儀なくされる所も多かったのですが、それらも分かりやすいように
撮影がされておりました。

昨今ではメールでの画像添付等も可能ですが、今でも時々写真を送ってくださる方もいらっしゃいます。
塗装の劣化等はありましたが、写真を見てこの車両の素性の良さが一目で分かりました。
その時の様子は常連さんも二人来ておられたので私が唸ったのも見ておられますし、久々に
期待出来る車両の問い合わせだ、と感じたのです。

70スープラに対する車両の直感にはそこそこ自信がありまして(笑)
その後、オーナーさんへ電話連絡。上手く行くときはお互いの予定もスムーズに決まるもので、
とんとん拍子に私が福島へ訪問査定する段取りが取れました。これも滅多に無い事だったりします。

新幹線と東京からは特急に乗り継ぎ、初めての福島訪問。
オーナーさんと対面し、お話を伺ってみると・・・
こちらの車両には愛着があり、当店に引き取って頂ければ次に良いオーナーさんを見付けてくれるのではないか!
と言う事をお考えのようでした。


その70に対面。
見た瞬間に分かりました。非常に状態が良さそうだと。
更にオーナーさんから、現在で調子が悪い部分等をお伺いし、それ以上言うと査定が下がっちゃいますよ(笑)
などと言う会話も出たりしながら商談成立でお引き取りさせて頂く事が出来ました。
査定に当たっては写真だけでは分からない部分もあったりします。写真も無しに金額交渉される方もいらっしゃいます。
まして専門で扱っていますのでオーナーさんが気が付いていない故障や兆候も見抜けますので、
本来ならばこちらへ陸送するかお持ち込みになってからの正式査定になるのですが、
それまでの経緯などを考えてもこちらの車両と縁があったのだと思います。


さて、その時の塗装状況です。




ボンネット、屋根、リアスポイラーがこのような感じ。
通常この状態だと、リアクゥオータも同じように剥げて来るはずなのですが、そこは綺麗な状態。
と言う事は、そこは既に塗装されていると言う事ですね。
それで話を伺った所、リアが追突されて、その時の修理で塗装を施されている事が判明。
追突の多くはマフラーも交換になるのですが、純正が無くその時にカキモトのマフラーを装着する事になったようです。

まずはこれらを塗装する所から仕上げに入りました。
最終的にはボンネットだけ綺麗だと違和感があるので、両フェンダーもモールから上を同時に塗装して
出来るだけ自然な感じに見せるように施工をしてあります。フェイシャーも塗装を施しております。





さて、福島からの帰り道。約700kmですので長距離運転になります。
こちらの車両は当時はまだナンバーが付いていたので自分で走る事に致しました。

過去一度も私が触ってメンテをしたことも無い車両ですので、長距離に耐えられるのか?
途中で故障とかあったら怖いな、、と言う事を考えないとならない年式になってます(苦笑)
さて、道中の印象等も書き連ねたいと思います。






ラジエターは既に交換済みだったので、良くある破裂の心配はとりあえずは無さそうだ。
オーナーさんにも確認しましたが、当人は交換の記憶は無いと言う。
車検と整備は過去、ディーラーの知人に全てお任せだったとの事なので、
恐らく通常整備の間に交換されていたのでしょう。多分、車検の時でしょうね。

エンジンオイルも量は入っていたので大丈夫。
パワステも変な音も無いし、なんとか帰れるだろう・・・と言う事で福島の高速に乗る前にガソリンを入れて出発。
燃料計も普通に動くので懸念されるポンプやセンターゲージも大丈夫そうだ。

所が一つだけ怖い事が発生(笑)
純正のアルミが装着されていたのですがタイヤがほぼ終了の状態でした。
なので普通に信号を曲がるだけでけっこう滑ります、これは怖い。
やばいなぁ、、さすがにタイヤ交換してから帰るのも費用的にも時間的にもね。。

仕方がない、ここは安全運転で帰ろう!と決意。
帰りの道中、時々酷く雨が降るとは予想もせずに出発し、雨の中も恐々ながら運転してここまで戻って参りました。



結果は書かずとも、ここで仕上げに入っている車両を見てくだされば一目瞭然ですね(笑)
新東名が本当に走りやすくて助かった次第です。

もうエンジンの反応も良いしギアもスムーズに入るし、機関的には本当に好調です!
距離が走ってても行き届いたメンテをされてれば状態が良い車って当たりですね!

気持ちよく、途中はかっ飛ばすことも出来て走行テストも問題無い所か、自信をもってお勧め出来る車両となりました☆
(現在17インチホイールを履いている理由はこちらで交換したからです。)









比較的新しい柿本Rのマフラー








ラジエター交換済み。タワーバー装着。他はエアクリもノーマルです。











オーディオは純正無交換!・・・ですが、動きません。。壊れてます。。


シートは残念ながら左右共にレカロが破れています。いつもお二人で乗られてシートベルトを使っていた証拠でもあります。


リアシートはかろうじて破れておりません。















福島県と聞いて、融雪剤による錆びを心配していたのですが、これがほとんどありません。
聞いてみたら住んでいる地域はあまり雪が降らない所のようですね。
それより何より驚きの部分は、ジャッキアップポイントの潰れが無いのです。
過去一度もジャッキアップをしたことが無い車両、必ずリフトでシャーシで上げられていたのですね。

個人的にはここが一番驚いたポイントでした。
こんな素敵な車両をお任せ頂けて光栄です。


記録簿に付いて
新車時からカローラいわきディーラーの定期点検・車検の記録簿が全て残っています。例えば・・・
平成20年12月
タイミングベルト一式(テンショナ、アイドラ含む)、カムオイルシール、クランクオイルシールも交換。
平成22年12月
ヒーターレジスター交換、ブレーキホース(F)交換
平成26年4月
ブレーキシリンダキット交換
平成27年12月
Fロアアーム、ペラシャフトセンターベアリング交換
ワイパーゴムやオイル(エンジンだけでなくMTとデフも)などは毎回交換されてますね。