私たちタイヤマンサンキョーからの提言

地球に優しい・・・環境を考えたタイヤ

☆長持ちするタイヤ・・・これはモチロンですが、今各分野で重視されているのは、環境を考えた物造りです。タイヤは産業廃棄物の最たる物として槍玉に挙げられますが、実際は、燃やしたりしなければタイヤそのものは有害ではないのです。
いろんな産廃物がありますが、タイヤのリサイクル率は85%を越えるほど高いもので、他の物より高いリサイクル率を挙げています。

☆各メーカーでは、環境を考えたタイヤを作っています。転がり抵抗を低くし、装着した車の燃費を上げるというもの・・・。
既に、エコタイヤという呼び名で親しまれています。
Co2の削減・・・地球温暖化の抑制、地球に優しい物造り・・・そしてそういうタイヤを使い、管理(空気圧の点検など)をする意識を持つということが、私たちの新しいタイヤ業界に携わる者からの提言です。

地球のために!未来を生きる子どもたちのために!