高田 潤
(たかだ じゅん)
高田 潤

障害競走成績(2019年終了時)
1着2着3着着外
通算成績 115 85 60 421
2019年 21
2018年 31
2017年 19
2016年 10 16
2015年 11 18
2014年 17
2013年 14 17
2012年 19
2011年 27
2010年 11 33
2009年 29
2008年 28
2007年 17
2006年 21
2005年 20
2004年 11
2003年 18
2002年 19
2001年 24
2000年16
(騎手デビュー : 1999年)

(障害重賞19勝)

小倉サマージャンプ(G lll) ・ ヒサコーボンバー  (2001年)
阪神ジャンプステークス(G lll) ・ アイディンサマー  (2001年)
東京オータムジャンプ(G lll) ・ ギフテッドクラウン  (2001年)
京都ハイジャンプ(G ll) ・ アイディンサマー  (2001年)
小倉サマージャンプ(G lll) ・ ギフテッドクラウン  (2002年)
京都ハイジャンプ(G ll) ・ キングジョイ  (2008年)
中山大障害(G l) ・ キングジョイ  (2008年)
新潟ジャンプステークス(G lll) ・ コウエイトライ  (2010年)
小倉サマージャンプ(G lll) ・ ドングラシアス  (2011年)
小倉サマージャンプ(G lll) ・ エムエスワールド  (2012年)
小倉サマージャンプ(G lll) ・ オースミムーン  (2013年)
阪神ジャンプステークス(G lll) ・ オースミムーン  (2013年)
東京ハイジャンプ(G ll) ・ オースミムーン  (2013年)
小倉サマージャンプ(G lll) ・ メイショウブシドウ  (2014年)
阪神ジャンプステークス(G lll) ・ メイショウブシドウ  (2014年)
東京ジャンプステークス(G lll) ・ オースミムーン  (2015年)
阪神ジャンプステークス(G lll) ・ オースミムーン  (2015年)
京都ハイジャンプ(G ll) ・ ニホンピロバロン  (2016年)
阪神ジャンプステークス(G lll) ・ ニホンピロバロン  (2016年)

(表彰タイトル)

(2013年) 最多勝利障害騎手(JRA賞)
(2013年) 優秀障害騎手賞
(2015年) 優秀障害騎手賞
ファンの思い入れ

 
Jari.のひとこと

 騎手デビューの際の目標が中山大障害制覇という、素晴らしい目標を立てていた騎手。2000年からついに障害騎乗、そして2001年に大ブレーク。年間障害重賞4勝は最多タイ記録で、年間9勝を挙げる大活躍。 早くも障害のトップジョッキーの仲間入りを果たしたと言っても過言ではないだろう。そして2008年、悲願の中山大障害制覇を達成した。小倉SJ4連覇、阪神JS4連覇(7年連続連対)など、重賞競走の大舞台では特に強く、障害重賞最多勝記録を保持している。

 ・2000年ベストレース : 1/29・オープン
 オープンでは頭打ちだったマキシマムプレイズを一変させたレースとして記憶に残るレースである。これまでは中団からのレースをしていたマキシマムプレイズが一転してハナを主張。あれよあれよという間に逃げ切った。 これを機にこの馬の先行力に磨きがかかり、安定した成績を収められるようになった。
 ・2000年ベストコンビ : マキシマムプレイズ

 ・2001年ベストレース : 7/22・小倉SJ
 やや峠を過ぎた感もあったヒサコーボンバーが2つ目の重賞制覇を成し遂げたレース。逃げるレガシーロックを早目に交わし、2コーナーで先頭に立つと、あとは飛越の巧さでそのまま危なげなく押し切る強い内容で、 1年前の雪辱を果たしたレースであった。これが高田騎手にとって初重賞制覇で、このレースから秋の連続3重賞制覇へとつながるのであった。
 ・2001年ベストコンビ : アイディンサマー

 ・2002年ベストレース : 7/21・小倉SJ
 ・2002年ベストコンビ : ギフテッドクラウン

 ・2003年ベストレース : 12/14・阪神未勝利
 ・2003年ベストコンビ : エアスヌープ

 ・2004年ベストレース : 5/1・東京オープン
 ・2004年ベストコンビ : タガノガルチ

 ・2005年ベストレース : 1/15・牛若丸JS
 ・2005年ベストコンビ : ロングパーフェクト

 ・2006年ベストレース : 11/26・京都未勝利
 ・2006年ベストコンビ : モガリブエ

 ・2007年ベストレース : 12/22・中山大障害
 ・2007年ベストコンビ : キングジョイ

 ・2008年ベストレース : 12/27・中山大障害
 ・2008年ベストコンビ : キングジョイ

 ・2009年ベストレース : 7/5・阪神オープン
 ・2009年ベストコンビ : キングジョイ

 ・2010年ベストレース : 11/6・東京オープン
 ・2010年ベストコンビ : アドマイヤサンサン

 ・2011年ベストレース : 7/30・小倉SJ
 ・2011年ベストコンビ : ディアマジェスティ

 ・2012年ベストレース :  7/28 ・ 小倉SJ
 ・2012年ベストコンビ :  エムエスワールド

 ・2013年ベストレース :  9/14 ・ 阪神JS
 ・2013年ベストコンビ :  オースミムーン

 ・2014年ベストレース :  8/2 ・ 小倉SJ
 ・2014年ベストコンビ :  メイショウブシドウ

 ・2015年ベストレース : 6/27・東京JS
 ・2015年ベストコンビ : オースミムーン

 ・2016年ベストレース :  5/28 ・ 京都HJ
 ・2016年ベストコンビ :  ニホンピロバロン

 ・2017年ベストレース :  4/1 ・ 三木HJS
 ・2017年ベストコンビ :  メイショウソラーレ

 ・2018年ベストレース :  12/1 ・ イルミネーションJS
 ・2018年ベストコンビ :  ルペールノエル

 ・2019年ベストレース :  11/2 ・ 福島オープン
 ・2019年ベストコンビ :  エアカーディナル

騎手ページへ