レベル 5
(2017年)

出走馬の決定について



(未勝利)

 障害未勝利戦において、出馬投票をした頭数が出走可能頭数を超えた場合には、次のように決定されます。

 ● 未勝利競走における出走馬の決定方法
@過去4節(開催4週)内の前走(障害競走のみ)において5着以内の馬 「出走可能頭数」を超えた場合は抽選
A地方競馬または外国の競馬に出走したことがある馬で、
JRAの競走馬登録(再登録を含む)をして最初に出走する馬
「出走可能頭数」を超えた場合は抽選
初出走の馬
B前走(平地・地方交流・外国の競走を含む)からの出走間隔の長い馬 同じ出走間隔で「出走可能頭数」を
超えた場合は抽選


(オープン、オープン特別)

 出馬投票をした頭数が出走可能頭数を超えた場合には、「通算収得賞金」+「最近1年間の収得賞金」+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の順によって出走馬が決定されます。(優先出走権を持つ馬は優先的に出走することができます。)  なお、この賞金が同じ場合には抽選によって決定されます。
 また、国際競走については、外国馬(最大8頭)が優先して出走することとなります。

 ● オープン、オープン特別競走における出走馬の決定方法(日本馬)
@「通算収得賞金」+「最近1年間の収得賞金」
+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の多い順(上位5頭)
同じ賞金で「出走可能頭数」を超えた場合は抽選
A優先出走権を持っている馬 「出走可能頭数」を超えた場合は、「通算収得賞金」
+「最近1年間の収得賞金」+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の多い順
所持している優先出走権が多い順 同じ賞金で「出走可能頭数」を超えた場合は抽選
B「通算収得賞金」+「最近1年間の収得賞金」
+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の多い順
同じ賞金で「出走可能頭数」を超えた場合は抽選


(重賞競走)

 出馬投票をした頭数が出走可能頭数を超えた場合には、「通算収得賞金」+「最近1年間の収得賞金」+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の順によって出走馬が決定されます。 なお、この賞金が同じ場合には抽選によって決定されます。
 また、国際競走については、外国馬(最大8頭)が優先して出走することとなります。

 ● 重賞競走における出走馬の決定方法(日本馬)
「通算収得賞金」+「最近1年間の収得賞金」+「最近2年間のGT競走の収得賞金」の多い順
同じ賞金で「出走可能頭数」を超えた場合は抽選


(「非当選馬」、「非抽選馬」について)

 出馬投票をした頭数が出走可能頭数を超えた場合で、出走できる馬とならなかったときの表記にある「非当選馬」、「非抽選馬」はそれぞれ次の違いで分けられます。 この違いによって、以降のレースで出走順位が変動することはありません。

非当選馬  同じ条件の馬で抽選を行ったが、抽選から落選して除外となった馬のこと
非抽選馬  出走順位が下位のため、抽選するに至らず除外となった馬のこと


(優先出走権について)

 GU、GV、オープン特別、オープンの各競走において、出馬投票をした頭数が出走可能頭数を超えた場合で、出走できる馬とならなかったときには優先出走権が与えられます。 2ヵ月以内に最初に出馬投票したオープン、オープン特別に限り、優先出走することができます。ただし、未勝利馬が出走できる馬とならなかったときや除外された競走の前4週以内に出走した馬には優先出走権は与えられません。
 また、2010年からはGT競走、及び出走した翌週のレースを除外された馬には優先出走権は与えられません。

 ●優先出走権について(例)
1週目2週目3週目4週目5週目6週目7週目
レースペガサスJS三木HJS福島OP中山GJ中山GJ福島OP新潟OP
出走可否出走除外除外除外除外除外優先出走権あり
優先出走権××× ×除外の場合は「○○」
・ 上記表の「除外」は出走できる馬とならなかったとき(「非当選馬」、「非抽選馬」)のことを指します。
 → レベル 6

質問などがありましたらJari.までお願いします。

バンケットへもどる

目次へもどる