PC設定編

WindowsXPを使うときに、使い勝手がよくなる便利な設定をいくつか紹介します。

○ログオン画面を省略する
 1.ファイル名を指定して実行で「control userpasswords2」と入力。
 2.表示された画面から、自動ログオンさせたいユーザーを選ぶ。
 3.「ユーザーがこのコンピュータを使うにはユーザー名とパスワードの入力が必要」の
  チェックをはずしOKをクリックする。
 4.自動ログオンの画面が立ち上がるので、パスワードを入力しOKをクリックする。
○マウスポインターを自動で規定の場所に移動させる
 1.コントロールパネルからマウスを選択する。
 2.ポインタオプションの「ポインタを自動的に既定のボタン上に移動する」にチェックを
  入れる。
○エラー報告を無効にする
 1.マイコンピュータを右クリックしシステムのプロパティーを開く。
 2.「詳細設定」一番下にあるエラー報告をクリックする。
 3.「エラー報告を無効にする」にチェックを入れる。
○フォルダーをプライベートに設定する
 1.目的のフォルダーの上で右クリックし、フォルダのプロパティーを開く。
 2.共有タブにある「このフォルダをプライベートにする」にチェックを入れる。
○応答しないソフトを自動終了する
 1.レジストリエディタを起動する。
 2.“HKEY CURRENT USER\Control panel\Desktop”にある「AutoEndTasks」をダブル
  クリックする。
 3.値のデータを「0」から「1」に変更する。
 4.コンピュータを再起動する。


もどる