巴橋より飯盛山を眺めて

国道の巴橋の歩道より撮影しました。
青い空に赤い紅葉、綺麗です。
川沿いや背の高い木は落葉してますが、今まで日の当たらなかった背の低いの紅葉がまだまだ楽しめます。
太子堂下より

太子堂のもみじも落葉し始めましたが、その分、光が入り込んできたので、遅く色付いたもみじも色濃くなってきました。
この辺りは、みずみずしい落ち葉の良い香りがします。
もみじのトンネル

落葉と同時に奥のもみじが一気に紅葉しました。
光がより入ってくるようになったので、より美しく見えます。
高いもみじの枝間から青い空が覗いています。とても綺麗です。
待月橋(たいげつきょう)の五色もみじ

もみじのトンネルをしばらく進むと香嵐渓のシンボルともいえる待月橋にたどり着きます。残念ながら、待月橋の周りのもみじは紅葉するのが早く、ほとんどが散り始めていますが、中央の五色もみじと呼ばれる木は、やっと見ごろになりました。一日一日とより明るい色に色付いています。
待月橋から少し歩いて

待月橋の上の道から撮りました。
赤よりもオレンジ色が目だっています。
先週と比べると大分、散ってしまいましたが、晴れた日は光が透過して周りが赤やオレンジの光でいっぱいになります。
12月初めまでまだ楽しめそうです。
栗の木茶屋周辺

遊歩道を進んでいくと栗の木茶屋があります。
ここは、近くに大きなイチョウの木があって中旬はとても綺麗な場所でしたが、今は赤いもみじがよく映える場所に変わりました。

天気の良い日は、川原に下りてお弁当を広げたり、栗の木茶屋のもみじ饅頭のてんぷらを食べたりと紅葉を眺めてはいかがでしょうか。
足助屋敷前

足助屋敷も大きなイチョウの木がありますが、ここも散ってしまい、今はもみじが赤々と色付いています。茅葺の屋根のコケの緑と紅葉のコントラストが綺麗です。
足助屋敷ウラ

足助屋敷ウラの遊歩道と香積寺までの長ーい階段は今が見ごろです。
晴れた日は光の効果で、ものすごく綺麗です。
香積寺までの参道

香積寺までの長い階段から少し下った所にある大きな石碑の前に来ました。
前の雨で一気に落葉してしまったんですが、残った黄色いもみじが光に当たって綺麗です。
香積寺前の階段

香積寺の階段です。
階段の真上の緑の部分が色付き、あたり一面が暖色の光でいっぱいです。
香積寺周辺も今が見ごろですね。
香積寺の境内

香積寺は香嵐渓のもみじ発祥のお寺です。
江戸時代の初めに三栄和尚さんという方が植えられたのがはじまりです。
たくさんの方がいらっしゃっていますね。
色付きの遅い香積寺の境内は今が見ごろ。
12月の初めまでは持ちそうです。

再び飯盛山

観光協会の事務室から夕方の飯盛山を撮りました。
大分、葉の落ちてしまった木が見えてちょっと空いてきましたが、山に光が入り込むようになったのかより紅葉が濃くなった気がします。
太子堂

カタクリの群生地の上り口にある太子堂です。
ライトに照らされてあたり一面が金色に染まっています。
カタクリの群生地

カタクリの群生地まで登ってみました。
こちらも絵に描いたような美しさです。黄金色に染まっています。
多少、葉が落ちている所はあるものの黒い夜空が引き立たせてより美しかったです。
もみじのトンネル

昼間に撮った所をまた撮ってきました。
本当に燃えているかのように見えます。
待月橋の五色もみじ

五色もみじをいつもと違うアングルで撮ってみました。
これもまた美しかったです。
最後に待月橋です。

今日11月30日は香嵐渓もみじまつりとライトアップの最終日。
今年も多くの方々に紅葉を楽しんでいただきました。誠にありがとうございました。また来年も美しい紅葉が見られますように・・・・。

さて、もみじまつりは終了いたしますが、紅葉は12月初めまでは楽しめそうです。
散り際の紅葉もまた素敵です。また遊びに来てくださいね。



11月30日でもみじまつりは終了しますが、香嵐渓の紅葉はまだまだ楽しめますよ。
それでは観光協会のおすすめの場所をお伝えします。

今日は、カタクリの群生地、もみじのトンネルから香積寺、ライトアップを撮ってきました。

平成20年11月30日(日)撮影
HOME