ぱんさのマイナー植物園

バオバブ王国
Kingdom of Baobabs

ぱんさのマイナー植物園姉妹館: ワイルド?チランジア | サバンナ・アカシア | バオバブの木 | マダガスカル分園
ウォレマイパイン(ジュラシック・ツリー) | ジャイアント・セコイア | 奇想天外 | ドロソフィルム
 
 このページは、誰でも知っているけれど、とってもマイナーなバオバブという植物の播種(種まき)から栽培(育て方)に関するページです。
 ここまでお見えになった方は、かなりのマイナー植物マニアとみました。

Total:  Today:  Yesterday:
更新情報 比較的大きい更新のみ記載。若干の更新と判断したものは、記載しなかったり、忘れたり・・・

バオバブとは

 バオバブは、ほとんどの人が写真や映像で目にしたことがある植物です。
 アフリカ等のサバンナに生える木で、サバンナの写真や映像には必ずといって良いほど登場します。 天を突くような太い幹、先端部分に枝葉を広げます。落葉すると、まるで根が上にあるようで逆さまの木とも言われます。
 バオバブには、アフリカに1種、そしてマダガスカルの固有種が8種(諸説あり。)、オーストラリアに2種(諸説あり。)分布し、それぞれ種類が違います。詳しくは、次項の「バオバブの種類」をご覧下さい。
 これは、代表種である「アダンソニア・ディギタータ(Adansonia digitata、アフリカ・バオバブ)」と呼ばれ、アフリカ原産のバオバブです。
 アダンソニア・ディギタータは、背の高いものでは20mにも達し、1000年を超える樹齢のものもあります。
 この典型的なサイズと樹姿になるには、樹齢数百年10mを超えるくらいにならないといけないので、はっきり言って一般家庭では無理です。ただ、盆栽技術を適用し、年数をかけて小型に仕立てることも可能ですので、幼木から育てて、アフリカへの思いをはせましょう。

「大きなバオバブも、はじめは小さかったんだよ」 星の王子様(サン=テグジュペリ作)より

 バオバブは、日本では大きくならないということをいう人がいますが、これは誤解です。大きくならないのではなく、まだ年数が経っていない上に、経済的理由で大きくさせられないだけです。
 日本であっても、自生地と同じ期間(数百年)をかけ、自生地と同じ広さで温度管理が可能なスペース(30m×30m×高さ30m:巨大温室)を確保すれば、自生地と同じ大きさにすることは可能です。
 実際上は、バオバブだけにこのスペースを確保し、設備を建築し、数百年もの間維持管理することは、経済的に植物園でも無理です。したがって、今の日本の植物園にあるバオバブが、数百年もったとしても、大きくならないように(温室に入りきり、他の植物と触れ合わない大きさに)剪定して作るしかないわけです。

バオバブの種類
一口にバオバブといっても、バオバブの典型的な樹形、単葉と複葉、バオバブの種類(11種)、バオバブに近縁な植物

Adansonia samibarensisの正体を探る
サミバレンシスの種子、子葉、本葉、サミバレンシスは、・・・のどちらに近いか

バオバブの露地植えについて
 バオバブの露地植えはわが国では南西諸島等を除いて無理です。南西諸島の沖縄では海洋博記念公園に露地植えがありますが、冬季の雨量が多いためか台風対策か分かりませんが屋根付きになってますね。屋根なしでいけるかどうかは分かりません。南西諸島にお住まいの方は試してみてください。
 アフリカ、マダガスカルの自生地でなくても、熱帯では庭園樹等で活用されていますので、露地で立派な樹が育てられています。下記は有名なところです。旅行で行く機会があったら是非見てきてください。
●台湾:台南市
 台南市郊外の農道に若い樹ですが並木があるそうです。おそらく地元の人が植えたのではないかと思われます。
●インド:マンドゥ
 かなり古くからあり、ともすれば自生地か!と思われがちですが、ムスリムの時代アフリカからつれてこられたアフリカ系住民が持って来たと言われています。
●ハワイ:アラモアナ公園
 ハワイのアラモアナ公園の樹は、アラモアナショッピングセンターの海側すぐ前なのでショッピング&散歩がてら見に行くにはいい感じです。

バオバブの自生地の気候
バオバブを育てる前に、日本(東京)の気候、マダガスカル西部の気候、オーストラリア北西部の気候、アフリカ中部の気候

標準的な播種(種まき)方法
はじめに、種子の入手、播種の適期、発芽促進処理、『濃硫酸浸漬』による発芽促進処理、『種皮削剥』による発芽促進処理、播種〜発芽まで、その他

標準的な栽培方法(発芽後の管理)
はじめに、発芽後〜定植、日照・栽培環境、温度管理、灌水(水やり)、植替え・用土、施肥・肥料、年中管理、春になっても萌芽しない!、支柱の立て方、害虫・病気

バオバブの種類別栽培特性
A.digitataディギタータ、A.grandidieriグランディディエリ、A.madagascariensisマダガスカリエンシス、ほか

剪定・仕立て方法
はじめに、剪定・仕立て上の注意、完成像を考える、仕立てに使うお道具、完成像「ディギタータづくり」、ファーストステップ 枝をつくる、ケーススタディ

成長の記録(アダンソニア・ディギタータ Adansonia digitata編)

植物関係掲示板 最終投稿:
 訪問の記録、このページに関するご質問・ご意見、うちの子自慢等はこちらにどうぞ

バオバブに関する書籍

リンク


バオバブ盆栽化計画 (バオバブの育て方)
盆栽ガイドブック
バオバブの盆栽化といったら、わが国ではこのサイトが最も有名です。
 

このサイトへのリンクは自由に行なってください。報告は不要です。
ただし、このサイトの写真、イラスト、図等を、無断で複製して利用しないで下さい。
文章の引用は可能ですが、出典元として「ぱんさのマイナー植物園/バオバブ王国」の表記とこのページへのリンクをしてください。そのほか、利用されたい場合は、掲示板にてお申し出下さい。

 

 
『ぱんさのマイナー植物園』に戻る