お見積り、加工のご相談は、



058-398-1623



058-398-5350



メール

地図

株式会社太武製作所

新着情報

■2013/06/24
<<ご来場ありがとうございました>>
 6月19日(水)~21日(金)まで開催されました「医療機器開発・製造展」では、
ご多忙の折にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、ご厚情賜り誠に
ありがとうございました。
 皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を執り行うことが出来ました
事を心よりお礼申し上げます。
 今後とも皆様のご期待に添えますよう、社員一同全力をあげて社業に努める
所存でございますので、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
 ご来場賜りながら諸事不行届きの点もあったことと存じますが、何卒ご寛容の
ほどお願い申し上げます。

     
     
     



■2013/04/30
第4回医療機器開発・製造展に出展します。
皆さまのご来場をお待ちいたしております。

会期:2013年6月19日(水)~6月21日(金)
会場:東京ビックサイト
小間番号:57-42(東4ホール、試作・加工技術ゾーン)


※無料招待券のご請求はこちらから。

ようこそ

 太武製作所は半世紀以上に渡り、精密加工に特化して技術力を磨いてきました。 その経験を活かし、部品加工のいかなる難題も解決できる提案力を持った「問題解決型」企業として、数多くの実績を積んでまいりました。これからも「モノつくりで社会に貢献する」という基本理念を心に刻み、未来を見すえながら、独自の視点で「卓越した技術」を研鑽してまいります。



当サイトについて
 (1) このサイトでは、視覚効果を得るためにJavaScript を使用しています。ブラウザの設定画面で、JavaScript をONにしてご利用ください。
 (2) このサイトをご覧になるためには、InternetExplorer 6.0以降をご利用ください。それ以外のブラウザソフトをお使いの場合は、ページが正しく表示されない場合があります。
 (3) 全てのコンテンツをご覧いただくには、下記のアプリケーションをインストールしてください。
  →Adobe Reader(無料)
  →Adobe Flash player(無料)

会社概要

会社概要
名称 株式会社太武製作所
代表 太田英二
所在地 岐阜県羽島市堀津町須賀中103番地 (地図
TEL 058-398-1623
FAX 058-398-5350
製造品目 試作・研究開発部品、半導体関連部品、航空機関連部品、医療関連部品、自動車関連部品
資本金 2,500万円
設立年月 1963年(昭和38年)12月
従業員 13名
所属団体 SME精密工学会



品質マネジメントシステム
 2011年7月14日、航空宇宙品質マネジメントシステム(JIS Q 9100:2009) の認証を、日本検査キューエイ(株)にて取得しました。今後も、さらなる進化の為に継続的改善を行い、万全の品質マネジメントシステムを実施して参ります。

登録証


加工技術

難削材料・難形状加工微細・マイクロドリル加工多軸・複合加工超音波援用加工その他

 素材の特性、加工形状に基づいた加工工程、加工条件を選択し、お客様の要求事項に合った部品加工を行っています。今までどこに相談しても断られたものや、初めて製作するもの、試作を必要とするものなど、1個からでもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。また、大学や各種研究機関の検討用部品などの製作にも対応しております。
※サムネイルをクリックすると、大きな画像になります。
 ▲「加工技術」の先頭に戻る




 ミクロンオーダーの微細孔加工は、光通信関連部品や、半導体関連部品、ノズル、理化学機器など、最先端の製品には不可欠なものになっています。
※サムネイルをクリックすると、大きな画像になります。
 ▲「加工技術」の先頭に戻る




 複雑な加工形状や、位相精度を必要とする部品には、ターニングセンタや同時5軸制御加工機を駆使し、お客様のご要望にお応えできる加工を行っています。
※サムネイルをクリックすると、大きな画像になります。


※画像をクリックすると別窓で動画が再生されます

▲「加工技術」の先頭に戻る




1.振動切削
 振動切削とは、切削工具に規則的な超音波振動を与えて加工する方法で、以下の特徴があります。
  1.切削抵抗が減少する。
  2.幾何学的面粗さが得られる。
  3.構成刃先が発生し難い。
  4.加工温度が上がらないため、熱による歪が生じない。
  5.工具寿命が延びる。
 写真1はタングステンの加工面を比較したものですが、通常の加工に比べて振動切削の方が、クラックの無い良好な加工面を得る事ができます。

慣用切削
振動切削
写真1

【参考URL】:「高硬度金型の超精密微細加工を実現する楕円振動切削加工技術の開発」

2.メガソニック・クーラント
 メガソニック・クーラント(以下MSC)とは、クーラント液にメガヘルツ帯域の超音波振動を重畳する事により、加工特性を向上させる方法で、クーラント液の加工点への浸透性が向上し、その結果、潤滑と冷却を効率良く行う事ができるという特徴があります。

 写真2は、マシナブル・セラミックスにφ100μm深さ1mmのドリル加工を、写真3は焼入れ鋼にφ500μm深さ5mmのドリル加工を行ったものですが、慣用クーラントに比べて、MSCを適用することで工具寿命延長効果が得られます。
左:慣用クーラント/1,520個
右:MSC/2,000個
左:慣用クーラント/759個
右:MSC/1,209個
写真2
写真3(上段:MSC/130個 下段:慣用クーラント/88個)
▲「加工技術」の先頭に戻る




1.アート、工業デザイン
 デザイン性を高く評価されている商品には、素材の選択や加工に対する、デザイナーの強いこだわりがあります。素材を活かしたデザインは、新しい感動や使い心地を与えます。精密な加工と高度な技術で、イメージを実現したいデザイナーの皆さんのご要望にもお応えします。
データ提供:FACTUM Arte様
※サムネイルをクリックすると、大きな画像になります。


※画像をクリックすると別窓で動画が再生されます

2.リトフェイン
 リトフェインとは大理石を削った影絵パネルの一種で、中世の貴族たちの間で流行しました。リトフェインの材質は主に陶器ですが、最近ではデジタルカメラの画像データを元に、人工大理石を切削してリトフェインを表現する事ができるようになりました。ペットの写真や大切な記念写真など、リトフェインにしてお部屋の片隅や店舗などに飾ると、一味違う空間を演出することができます。
※写真にマウスカーソルを合わせると、リトフェインの効果がご覧いただけます。

※画像をクリックすると別窓で動画が再生されます

▲「加工技術」の先頭に戻る

設備

機械設備一覧
型式にカーソルを合わせると、設備の外観が表示されます
種類 型式 メーカー 台数
ターニングセンター NU-4Y ツガミ 2
M-50Y ツガミ 1
M50-SY ツガミ 1
M50-SYⅢ ツガミ 1
NU-50Ⅲ ツガミ 2
マシニングセンター V55 牧野フライス製作所 1
V33 牧野フライス製作所 2
D500 牧野フライス製作所 1
Nano21 碌々産業 1
NC自動盤 BS-26 ツガミ 1
B-007Ⅱ ツガミ 1
NC旋盤 C004 ツガミ 1
GN-4S オーシャンマシナリー 1
GN-3M オーシャンマシナリー 2
GN-4200 シチズンマシナリーミヤノ 1
LX-08 ミヤノ 1
LK-01 ミヤノ 1
ワイヤーカット放電加工機 A350W ソディック 1
AQ325L ソディック 1
AQ327L ソディック 1
UPH-2 牧野フライス製作所 1
放電加工機 EDSCAN-8E 三菱電機 1
平面研削盤 SGE-52E2 ナガセインテグレックス 1
PSG-52EXB 岡本工作機械 1
円筒研削盤 GU25 ツガミ 1
マイクロドリリングマシン 2242-02 Louis Levin & Son 1
機械設備の仕様一覧表(PDF形式)は、こちらからダウンロード出来ます。

測定器一覧
種類 型式 メーカー 台数
3次元測定器 SVA1000A-C6 東京精密 1
真円度測定器 EC1850 小坂研究所 1
表面粗さ・輪郭形状測定器 SEF-3500 小坂研究所 1
投影機 V12B ニコン 1
レーザー顕微鏡 VK-8500 キーエンス 1
測定顕微鏡 MF-UA1010TH ミツトヨ 1
各種マイクロメーター、ゲージ類一式

[ yellow | red | green | blue | gray ]

Copyright(C) 株式会社太武製作所 All right reserved.